仕事の悩み

未経験からフリーランスになるには?【スキルなしで目指す方法】

未経験からフリーランスになるには?【スキルなしで目指す方法】

「もっと自由な働き方がしたい」

「場所や時間に縛られないで働きたい」

そう思ってフリーランスになりたいと思うのは自然なことだと思います。

とはいっても、スキルや経験がなければすぐにフリーランスになることは難しいのが現実です。

フリーランスはそもそも即戦力を求められます。

そのため、企業の立場になって考えてみても、未経験の人を雇おうとはなかなか考えづらいですよね。

企業にアピールできるスキルや経験を積むためにも、1度転職や副業をしてからフリーランスを目指してみませんか?

フリーランスを目指す上で、「どんなスキルをどうやって身につければいいのか?」イメージがつきづらいかもしれません。

この記事では、フリーランスになるための具体的な方法を紹介していきます。

つばめ
つばめ
フリーランスになって、働く場所や時間を自分で選べるようになりましょう!

未経験でフリーランスになるのは難しい

未経験でフリーランスは難しい

先ほどもお伝えしたように、未経験ですぐにフリーランスになるのは難しいのが現実です。

というのも、フリーランスはスキルがないと仕事を得ることができないからです。

たとえばフリーランスとして最近人気のあるエンジニアを例に出してみましょう。

ホームページを新しく作り直したくて、企業が求人を募集しているとします。

会社としては、もちろんエンジニアとしての経験があって、できれば実力がある人に仕事を頼みたいと思いますよね。

そう言った背景の中、未経験の人をわざわざフリーランスで雇うことは考えにくいでしょう。

フリーランスは、そもそも自分のスキルを売って収入を得るワークスタイルなので、スキルがないと仕事を獲得することができません。

こういった事情から、未経験でフリーランスになるのは難しいのです。

とはいっても、今現在アピールできるスキルがないからといってフリーランスを諦める必要はありません!

つばめ
つばめ
私も最初は、スキルがない状態からスタートしました!

時間はかかりますが、スキルを身につけることができれば誰でもフリーランスを目指すことができます。

次の項目では、具体的にどのようにしてスキルを身につければいいのかを見ていきましょう。


どうやってスキルを身につけたらいいの?

スキルを身につける方法

準備をすれば将来的に自由なワークスタイルを叶えることができるとお伝えしました。

スキルを身につけるための方法は、以下の3つあります。

  • 副業をする
  • 転職をする
  • スクールに通う

自分に合った方法で、今から少しずつスキルを身につける準備を始めていきましょう。

つばめ
つばめ
ここからは、それぞれの方法を具体的に紹介します。

副業をする

本業を続けながらスキルを身につける余裕がある場合は、副業でスキルを磨くのがおすすめです。

なぜなら、この3つの中で副業が1番リスクが少ないからです。

たとえばライターという仕事に興味はあっても、本当に自分に合っているかはやってみないとわからないですよね。

万が一、仕事が自分に合わなかったとしても副業であればやり直しがききます。

一方で、以下の2つがデメリットとして考えられるので注意が必要です。

  • 趣味や自分の時間を削りながらのスキルの習得が必要
  • スキルを身につけるのに時間がかかる
つばめ
つばめ
副時間がかかってもリスクを減らしてスキルを身につけたいという方には、副業がおすすめです。

転職をする

フリーランスとしてスキルを手っ取り早く身につける方法として1番おすすめなのが、転職という方法です。

身につけたいスキルを使う仕事に就ければ、それだけ早くスキルを高めることができるからです。

エンジニアの仕事であれば、転職してスキルを高める方法が1番最短ルートになります。

本業の時間を使ってスキルを高めることができるので、それだけ早くフリーランスにになれる可能性が高いのです。

デメリットとして、そもそも未経験の場合に転職がしづらいという一面もあります。

特にエンジニアに関しては、基本スキルをスクールで学んでから転職をするステップが一般的です。

フリーランスとして目指せる職種はいくつかあるので、必ずしもスキルが必須になるわけではありません。

目指したい職種がある場合には、1度求人の応募資格欄などを確認してみるようにしましょう!

つばめ
つばめ
フリーランスとして最短でスキルを身につけたい場合には、転職がおすすめです。

スクールに通う

最近ではエンジニアのように、専門的なスキルをスクールで学ぶ方法が人気になりつつあります。

スキルを体系的に学べるので、独学で勉強をするより早いというのが1つのメリットです。

他にも、以下のようなメリットもあります。

  • スクールなら正しい知識を1から身につけられる
  • わからないことがあったらプロから教えてもらえる
  • モチベーションの維持がしやすい

「転職のリスクが心配、でもできるだけ早くスキルを身につけたい」という方は、スクールに通うのがおすすめです。

メリットを挙げてきましたが、一方でスクールに通うのはお金がかかるというデメリットがあります。

貯金が十分にない場合には、お金を貯めてからスクールに通うか、もしくは転職をしてスキルの習得を目指すかの2つの選択肢を考えてみましょう。

つばめ
つばめ
しっかり基礎からスキルを身につけたい場合は、やはりスクールに通うのが1番安心です。

職種にこだわりがない方へのおすすめ3つ

フリーランスの職種おすすめ3つ

前の項目では、「フリーランスになるためのスキルの身につけ方」について紹介してきました。

いざスキルを身につけようと思っても、フリーランスにも様々な職種があるので迷う方もいらっしゃるかもしれません。

ここでは、参考までに私がおすすめする職種を紹介します。

私がおすすめする職種は、以下の3つです。

  • エンジニア
  • YouTuber
  • ライター
つばめ
つばめ
中には私も経験した職種があります!

それぞれの職種の特徴と具体的な方法も一緒に見ていきましょう。

エンジニア

エンジニア

エンジニアは、IT業界の需要で近年注目が集まっていました。

最近ではコロナ禍で在宅ワークが普及してこともあり、さらに人気が高まっている職種です。

日本では世の中の需要に対して、まだまだエンジニアの数が足りていないと言われているため、チャンスがあります。

エンジニアが人気な理由としては、やはり時間や場所に縛れない自由な働き方と、比較的高い収入が得られる点です。

エンジニアはスキルさえ身につけてしまえば、フリーランスになることが可能です。

そのためにも、まずは転職してスキルを磨くことをおすすめします

冒頭にもお伝えした通り、フリーランスの場合は即戦力が求められるため、未経験だと仕事が得られないからです。

その結果、経験を積むまでに時間がかかり、フリーランスになることが難しくなります。

エンジニアとしてフリーランスを目指すなら、まずは転職をしましょう。

とはいえ、エンジニアという仕事は未経験から転職が難しい職種でもあります。

転職を目指すためには、スクールで基礎スキルを勉強してからがおすすめです。

スクールに通うことを考えた際は、エンジニア転職に強いスクールを選ぶことで、転職がスムーズに進みます。

中でも、【DMM WEBCAMP】は転職サポートがしっかりしていて、卒業生の転職成功率が98%なので安心して通うことができますよ。

つばめ
つばめ
フリーランスとしてガッツリ稼ぎたいなら、エンジニアがおすすめです。

公式ページ:未経験からIT業界へ転職なら【DMM WEBCAMP】

YouTuber

ユーチューバー

ここ数年で動画コンテンツが注目されてきていて、特にYouTubeの需要が高まっています。

コロナ禍の影響で、家にいる時間が増えたためYouTubeを娯楽として楽しむ人が増えていたり、通信技術が発展したことで動画からも情報を得る人が増えてきているからです。

つばめ
つばめ
YouTubeは今後も伸びてくると個人的には思っています。

YouTubeは芸能人も参入してきていますが、撮影と編集スキルさえあれば一般の方でも挑戦しやすいです。

万が一YouTubeで成功しなかったとしても、動画編集のスキルを身につけることができれば、フリーランスとして働くことが可能です。

YouTubeは、本業と並行して始める人が多いので仕事をしながらでも始めやすいですよ!

スキルの習得にモチベーションを維持するのが難しい場合には、スクールに通って短期的にスキルを習得してしまうのも1つの方法です。

自分の好きなことを発信して働きたい方には、YouTuberをおすすめします!

公式ページ:最短1ヶ月で動画編集スキルが身につく!【クリエイターズジャパン】

ライター

ライター

フリーランスでおすすめの職種を紹介してきましたが、実は私が1番おすすめする職種は「ライター」です。

理由としては、ライターならスキル0からでも無理なく挑戦できるからです。

つばめ
つばめ
実際に私も、全く知識がない状態からスキルを身につけました!

ライターは世の中に求められる情報をキャッチして、わかりやすく伝えることが求められます。

私の経験では、ライティングは実践でスキルを磨くしかないので、Craudiaクラウディアなどのクラウドソーシングに登録して、実際に副業で始めてみるのがおすすめです。

1度文章力を身につけてしまえば、フリーランスとして働き続けることが可能になります。

まずは自分の経験を活かせるテーマを選んで、文章を書く練習から始めてみましょう。

ライターなら、本業をしながらでも無理なくスキルを身につけやすいですよ!

公式ページ:日本最大級クラウドソーシング クラウディア

【クラウドソーシングとは?】

「インターネット上で、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人をマッチングしてくれるサービス」のことです。

仕事を受けて報酬を得るまで、ネットで全てが完結します。

まとめ:スキルを身につけてフリーランスになろう!

フリーランスを目指すなら、企業にアピールできるようなスキルを今から身につけることが大切です。

スキルを身につけるには、転職、あるいは副業をするか、スクールに通ってスキルを磨いていく必要があります。

ここで紹介した職種はフリーランスの一部ではありますが、興味があったスキルをまずは身につけてみませんか?

つばめ
つばめ
フリーランスになって働く場所や時間を自分で選べるようになりましょう!
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ