転職と退職

【転職するか迷う20代に送る】転職を決めるポイントと進め方

転職するか迷う20代に送る転職を決めるポイントと進め方

今の会社を辞めて転職したい、でも本当に辞めてしまっていいのかと不安を抱えていませんか?

慣れてきた会社を辞めて、転職を考えるのは一大事だからこそ慎重に考えたいですよね。

転職するか今の会社に残るかの決意次第で、30代、40代での活躍の幅も大きく変わってくるのです。

この記事では、「転職をするべきなのか」の判断方法を紹介していきます。

20代の転職を決める時の5つのポイント

転職しようと思ったきっかけを思い出す

ただ漠然と仕事を辞めたいと思って仕事を辞めると後悔しますし、転職した会社でも満足できない結果になってしまいます。

まずは転職しようと思ったきっかけを思い出して、転職する目的を明確にしてみましょう。

以下は転職を考えたきっかけ例です。

  • 自分がやりたい仕事ができない
  • このまま今の会社で働いていても将来性が見えない
  • もっとライフワークバランスを良くしたい

複数挙げられる場合もありますので、1度紙に書き出し整理することをお勧めします。

不満が本当に自分にとって大切なことかを見つめ直す

転職しようと思ったきっかけを洗い出したら、次にそれを叶えられたら自分が幸せになれるかを想像します。

もし、その不満が自分を不幸にしている要素が強いようなら転職を考えましょう。

環境を変えないと手に入れられないものなのかを考える

転職を考える際、大事なのは自分の努力次第で現状を変えられるかどうかを考えてみましょう。

たとえば仕事がつらいという場合には、まだ仕事に慣れていないだけかもしれません。

逆に上司や会社の体制に問題がある場合は、努力では変えられないこともあります。

2年後その会社で自分が成長できるかを考える

常に変化する時代では、働いている会社で今後も安定して働き続けられるかは不確定です。

そのため、勤めている会社以外でも通用するスキルを身につける必要があります。

自分の成長を考えた際、もっと知識やスキルを教わりたい上司や先輩がいるかどうか、もしくは今の会社で経験を踏みたいと思えるかどうかは重要です。

決断力を持つ

  • 今の会社にいても自分は成長できない
  • 上司が尊敬できない

このように悩みを抱えている人は少なくありません。

でも実際に転職に踏み切れる人は少数です。

このまま現状維持をすることはリスクがないように見えますが、実は長い目で見るとキャリアのステップアップとしてはマイナスになることもあります。

会社で同じ業務、ポジションで働き続けることに危機感があるのであれば、キャリアアップを目指していきましょう。

関連記事:仕事を辞めたいのに!理由に確信がないと、いま辞めるべきかがわからない


転職を決意する前に知っておくべき5つのこと

転職を考える上でのポイントはお伝えしましたが、次に転職する前に知っておいた方がいいことを紹介していきます。

仕事を辞める前に転職活動を始めるべき

現職を辞める前に絶対に転職先を決めるべきとは言いませんが、転職先を決めるための方向性だけは決めておいた方がいいでしょう。

そこで大事なのが、仕事を探す上での譲れないポイント(軸)を設定することです。

前項でも紹介しましたが、次の転職先でこれだけは絶対に叶えたいことをしっかり決めておくことが重要です。

今後転職する会社を決める上での重要な判断軸になりますし、軸がしっかりしていないと焦って転職してしまう危険性に繋がります。

しっかりと自分が幸せになるための判断軸を設定しておきましょう。

関連記事:転職しやすい月や時期はない!求人を見逃さないために必要なこと

いざという時のために貯金をする

転職先を決めずに退職する場合、転職活動中にかかる交通費はもちろんのこと、1人暮らしの場合には家賃や食費などの生活費も必要となります。

そのため、自分が安心できる最低限の貯金をしてから退職することをお勧めします。

実体験から言えますが、金銭的な余裕がないと焦りが募り妥協して仕事を決めてしまうからです。

退職してから転職活動をする人は、あらかじめ転職にかかる費用と生活費を把握してから辞めると安心できますよ。

転職したからと言って全てのことに満足できるわけではない

どの会社で仕事をしていても、不満は出てきます。

「環境を変えれば何か変えられるかも…」というような期待は危険かもしれません。

しかし、軸を持って転職ができれば満足した生活を送ることができるはずです。

【失敗しない】転職活動をしながら「考えてみる」という方法

転職するかどうかに悩んで立ち止まってしまうくらいなら、転職活動を始めてみて決断してみましょう。

私も4年前は自分の方向性にかなり悩んでいましたが、行動しないとその選択が正しかったのかさえわかりません。

すぐに転職しないにしても、自分が向いている仕事や挑戦してみたい仕事を探し始めることが大切です。

やってみたいことを「しなかった後悔」で終わらせないためにも、思った時に行動していきましょう。

もし今の仕事を続ける決断をしても、「自分と向き合った時間」は無駄になりません。

転職エージェントなら、あなたの希望する働き方や条件で求人を無料で紹介してくれます。

今では転職活動をする人が利用するのは一般的になりつつあるので、転職を考えたらまずは登録から始めてみましょう。

私は転職エージェントの相談がきっかけで、自分を見つめ直して転職に踏み切ることができました。

私が1番おすすめするのは、リクルートエージェントです。

リクルートエージェントの方は、熱心にサポートしてくれるのでこちらもモチベーションを保ちながら転職活動ができます。

【公式サイト】リクルートエージェント

まとめ:転職するかどうかは、転職活動を始めてみてからでも遅くない!

今回は、転職を決めるポイントと進め方について紹介してきました。

今は、キャリアを見つめ直す機会です。

つばめ
つばめ
転職するかどうかに迷ったら、まずは行動してみて決断を固めていきましょう!

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ