仕事の悩み

仕事の不満は我慢しなくていい!ストレスフリーで働くための方法

仕事の不満は我慢しなくていい

知らず知らずのうちに不満がたまり、今は「仕事に不満しかない」と思っている人もいるかもしれません。

仕事を辞めてしまう前に、解決できることはやってみてそれでも不満が消えないのであれば、これ以上我慢してなくていいんです。

不満が原因でストレスが爆発してしまうと、人間関係が悪くなってしまったり、計画性もなく退職をしてしまう結果、後悔する人も少なくありません。

この記事では、今後ストレスフリーで働くために今何をすればいいのかを紹介していきます。

つばめ
つばめ
もう我慢する毎日からは抜け出しましょう!

仕事が不満でストレス!無理なら我慢してなくていい理由

まず、この記事で一貫して伝えたいことがあります。

それは、環境がどうしても合わないのあれば、無理に自分を環境に当てはめる必要はないということです。

会社に所属すると、人間関係も経営方針も仕事内容もすべて決まっているもので、自分で選ぶことはできませんよね。

今の会社の内部を自分で変えられないという事実がある以上、あなたが無理に環境に適合しなくてもいいのです。

ですが、今の会社が不満とはいえ、転職をするとしたらしたら不安に感じている人もいるかもしれません。

たとえば、「また次の職場に行っても人間関係や仕事に不満が出てしまうのでは?」と思ってしまうでしょう。

「今の不満は環境を変えるほど自分にとって重要なのか?」自分が納得した上で転職を考えることが重要です。

私も不満が爆発しそうになる経験をしたのでわかりますが、不満がたまると物事を冷静に見れなくなってしまいます。

つばめ
つばめ
私自も、不満がある会社をすぐにでも辞めたいと思っていました!

ですが、転職で成功するためには、現状に向き合い、この先どんな環境が自分に合っているのかを分析することも大事になってきます。

まずは現状に対処しみて、それでも不満がたまるようなら転職を考えてみましょう。

仕事の不満を解消する①「疑問」を質問してみる

そもそも不満を溜め込んでしまう人の特徴は、日頃から相手に気を使って相手の本意を直接聞けなかったり、自分の気持ちを我慢してしまう人が多いです。

そのため、今後ストレスを抱えないためには、相手と意思疎通(コミュニケーション)を図ることが大事だといえるでしょう。

「自分には無理だ」と思う人も大丈夫です。

なぜなら、1つの方法で解決できるからです。

ストレスフリーで働く人の特徴は、相手に質問をする習慣があります。

上司や先輩に言いたいことを言うとなるとハードルが高いですが、疑問に思ったことを聞くことはできそうな気がしませんか?

たとえば仕事の目的を知らずに仕事を引き受けていると、雑用ばかり頼まれている感覚になり不満もたまります。

つばめ
つばめ
仕事の割り振りなどに疑問を感じたことを素直に質問してみましょう!

「質問をすることは悪いこと」という概念は取り除いて、その場で「なぜ?」を確認する癖をつけると、相手の意図を理解することに繋がり不満に発展しにくいです。

関連記事:【言いたいことが言えない性格】仕事でストレスをためない方法を紹介!

仕事の不満を解消する②仕事を一人で抱えすぎない

仕事の不満を解消するためには、仕事を自分で抱えすぎないことも大事です。

責任感がある人こそ、頼まれた仕事をなんとか自分一人でやり遂げないといけないと思ってしまいます。

ですが、無理をしてしまう結果「自分はこれだけしているのに」「周りは暇そうにしている」という苛立ちが芽生えてしまうこともありませんか?

そんな時は素直に助けを借りることをしたり、自分だけで手に追えない場合には早めに協力を得ることが大事です。

つばめ
つばめ
どんな職場でもこういった周りと協力する力は必要になるため、今のうちに克服しておくことで無理なく働くことができるようになります!

また、自分が他の仕事で手いっぱいなのに仕事を断れない場合は、下記の記事を参考に対処していきましょう。

関連記事:仕事が断れない原因で仕事がたまる!【上手にできる断り方】

仕事の不満を解消する③上司に相談してみる

同期や先輩に対して不満を持っている場合、職場での関係性に角が立たないように上司に気がかりなことを伝える方法があります。

業務上で困っていることなど、まずは直属の上司に相談してみるようにしましょう。

不満の対象が上司の場合には、相談相手はその上の立場の人になります。

もし相談したことが上司にバレてしまうのが怖いなら、相手に守秘義務を希望した上で会社のカウンセラーか人事に相談する方法を取りましょう。

それでも不満なら転職を考えよう

ただ、それでも解決できない場合の不満(会社の体質、仕事内容、上司などの人間関係)に関しては、先に紹介した通り、どれも環境が決まっている故に自分では変えることができないものです。

環境や仕事内容に我慢して仕事をしていても楽しくないどころか、自分の心や体にも影響が出てしまいます。

無理なく働くためには、あなた自身が不満を感じにくい環境を自ら選ぶことが重要になります。

転職を少しでも考えているなら、早めに転職活動を始めてみることがおすすめです。

つばめ
つばめ
転職するかどうか悩むのは、選考が進んでからでも遅くないからです!

仕事を辞めたいと思ったときに転職を始めるよりも早くから動いていたほうが、後悔ない選択ができます。

近い将来、ストレスフリーで働くために、まずは転職エージェントへの登録をすませておきましょう。

求職者は、無料で転職のサポートを受けられるサービスになっています。

一人で転職先を探して対策を行うよりも、効率的で多くの業界や企業情報を得た上で転職先を決めることができます。

仕事の不満がたまっていて現状を打破したい人は、転職のプロとの相談をすることで将来に繋がる何かしらのヒントがつかめるはず。

特にオススメしたいのは、リクルートエージェントです。

理由は下記の2つがあります。

  • 業界最大手のため保有する求人数も多い→希望条件の求人を見つけやすい
  • 相談実績なども数多くある→キャリアの相談がしやすくて安心

職種を絞って転職活動をしたい人は、専門の転職エージェントを探すべきですが、職種や業界を幅広く検討したいときは、まずはリクルートエージェントを利用してみるのがおすすめです。

つばめ
つばめ
その上で併用が必要であれば、他の転職エージェントへの登録も検討してみましょう!

まとめ

仕事の不満がたまると、日常生活にも支障が出てしまいます。

仕事だけではなく、プライベートでも会社の不満ばかりになっていると何事も楽しめなくなってしまいがちです。

この現状を抜け出すためには、今の職場で我慢しないことはもちろん、今後自分に合った環境を探し始めることが大切です。

諦めなければ、近い将来必ず自分がストレスなく働ける環境で楽しくキャリアを積むことができるはずです。

つばめ
つばめ
自分が好きな環境で働くことを選んでいきましょう!

リクルートエージェント公式サイト:https://www.r-agent.com

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間1万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。