英語の学習方法

【社会人】英語の勉強は何から?0から英語力を身につける方法

英語の勉強をしたい社会人が短期間で英語を勉強できる方法

「英語を勉強し直したい」

社会人で1から英語を勉強するとしたら、何から始めたらいいか迷いませんか?

仕事もしながら毎日勉強を続けることを考えると、誰でも最短距離で英語を話せるようになりたいですよね。

この記事では、1から英語を学び直す社会人に向けて、効率的な勉強方法を紹介していきます。

まずは目標を決めて、習得する期間を考えていくようにしましょう。

この記事で紹介する勉強方法は、私自身遠回りしてきた結果、効率よく勉強するために活用できるアプリの使い方をまとめました。

この記事を参考にすれば、もっとあなたは早く話せる英語を身につけることができるはずです。

つばめ
つばめ
英語を効率よく勉強して、話せるようになりましょう!

関連記事:3ヶ月で英語を話せるようになる勉強法【基礎を徹底的に】

英語を話せるようになりたい社会人が目指すべき目標とは?

ネットで検索してみると、英語を話せるようになるまでには「2200時間」もかかるというデータが出ています。

せっかく英語を学び直したいと思ったのに、2200時間もかかるといわれたら、「自分には無理かも」と思ってしまうかもしれません。

たしにかに継続は大事ですが、英語初心者にとっては、いきなりゴールを目指すと目標が高すぎるため挫折のきっかけにもなります。

私はまだ2200時間英語の勉強をしていませんが、勉強を始める前とあとでは、ネイティブの話が聞き取れるようになり、スピーキングも上達してきました。

2200時間勉強していなかったとしても、十分学習による効果は実感しています。

英語を話せるようになることは、その過程でも成長ができているので少しずつ自分にできることが増えていくという感覚なのではないでしょうか?

ゴールは自分で設定するものなので、達成してからまた1つ高い目標を立てればいいだけです。

悩みながらも、いろんな勉強方法を試してきた私ですが、社会人がもっと効率よく英語が習得できる方法を紹介していきたいと思います。

つばめ
つばめ
ぜひ参考にしてみてください!

目標は「基礎の文法が会話で使えるようになること」

流暢に英語を話すまでにはかなり時間がかかるので、まずは「自分の気持ちや意見を英語で表現できるようになること」を目指しましょう。

そうすれば、仕事で英語を使いたいという人でも、自分の言いたいことを相手に伝える能力が身につくので困りません。

もちろん、「意見を伝えられるようになる」といってもレベルがあります。

専門的な分野について話すには、その分野に必要な単語が必要でしょう。

ここでいう、「英語で意見を話せるようになる」というのは、基礎的な英文法や単語が使えて、シュチュエーションに合わせて知っているフレーズを使えること、そして相手とコミュニーケーションが取れるようになることを指します。

たとえば日常英会話なら、自己紹介はもちろん、最近の自分の様子(私生活について)、自分の趣味について、最近ニュースで見たことへの自分の意見を述べることなど。

単語に関してはネイティブでさえ知らない言葉があるので、都度覚えていくようなイメージです。

まずは、基礎の文法を使いながら、自分の気持ちや過去の行動、未来の行動の予定などを話せることを目標にしてみましょう。

関連記事:英会話で使える文法だけを身につける方法【日常生活を英語で話そう】

早い人で3ヶ月〜半年で達成できる

早い人だと、3ヶ月〜半年でこれらのスキルが身につきます。

しかし英会話に入る前に、基礎をしっかり固めることが必要なのも事実です。

次の項目では、社会人で英語を学び直したい人が、どうステップを踏んでいけばいいのか、具体的な勉強方法について見ていきましょう。


【社会人】英語の勉強は何からする?0からの独学なら、アプリを活用しよう

社会人で英語初心者の場合、参考書や教材を買って問題を解いたり、学生時代と同じようにインプットに時間をかけることはなかなか難しいと思います。

そこで、すぐに使える英語を身につけるためには、アウトプットを同時にできる効率的な勉強方法を選ぶことが必要です。

スタディサプリなら、文法書や単語帳を買わなくてもそれらが身につき、日常英会話に必要なスピーキングスキル、リスニングスキルも同時に高めることができます

英語のスキルアップに必要な学習が、スタディサプリだけで完結するので、シンプルで効率よく勉強することができますよ。

ここでは、具体的に効果がある理由を紹介していきます。

つばめ
つばめ
私は単語、文法、日常会話、発音、リスニング、スピーキングと1つ1つ取り組んできました。結果的にすべてスキルの習得には繋っていますが、スタディサプリをもっと早く知っていたらもっと効率的に身についたと思っています…。英語学習者が直面する悩みを解決して効率よく使える英語が身につくので、本当にすごいなと思いました。

【スタディサプリを簡単にまとめると】

日常英会話を話せるようになるために必要な、リスニングとスピーキングを効率よく伸ばせるアプリ。

公式サイト: スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

1、基礎を固める(英文法):英語はまずは英文法を身につける

テキストなしで英文法を1から学び直せるのはすごいことではないでしょうか。

スタディサプリがない頃は、自分で参考書を選んで1から勉強しなければならなかったことでしたし、解説を読むのに時間がかかっていたところが、スタディサプリの場合は英語学習のプロである日本人講師がわかりやすく基礎から説明してくれます。

特に英語を理解するためには、大前提として「品詞を理解することがとても大切」です。

(名詞、動詞、形容詞、副詞、前置詞、接続詞など)

私も以前自分で勉強しましたが、スタディサプリではポイントが簡潔でまとめられていて英語初級者でも理解しやすいですし、確認テストがあるので本当に身についているかをチェックできます。

ぜひ無料体験で品詞の勉強だけでも行っておくと、これからの英語学習に役立つはずです。

つばめ
つばめ
英文法だけでなく単語も解説されているので、一緒に関連した単語も覚えることができるのは効率的。単語帳だけだと覚えられなくても、テキストで何度か触れていくうちに記憶力が定着していくように作られています!
  • 単語や熟語の暗記が一緒にできる

2、スピーキング:実践的な会話が身につくフレーズを身につける(自己紹介や挨拶の仕方)

スタディサプリでは、自己紹介の仕方から身につけることができます。

自己紹介のときに、「My name is~」の言い方はちょっと固いというのは知っていますか?

学校では先ほどのフレーズで習った人がほとんどだと思いますが、自己紹介をする際は「I am~.」のほうが自然です。

英語にしばらく触れていなかった人や基礎的な英語のフレーズを忘れてしまったという人でも、このように基礎から安心して学び直すことができますよ。

しかも「I am~.」のほうが自然というように、実践的な英語を学べるのもいいところです。

後々、英会話スクールに通うことになっても、基本的な挨拶の仕方から身につくようになっているので役に立ちます。

学んだことが、自分でもしっかり「使えるようになる」工夫がされている

単語や英文法を学ぶ時のように、スピーキングの勉強でもフレーズを覚えたらそれで満足してしまうことがあります。

ですが、スタディサプリの場合は、インプットだけではなく、アウトプットできるような工夫がされているところが効果がある理由です。

日中仕事で声を出せない環境だとしても、家に帰ってから音読をすることで、スピーキングのスキルへの効果が期待できます。

つばめ
つばめ
英語を話せるようになるには、自分でもフレーズを音読することが大切です!

3、リスニング:ネイティブの発音が聞き取れない原因を克服する

リスニング力を上げるのに必要なのは、英語の独特なリズムと音の変化に慣れることです。

英語は読めても聞けないことが多い理由に、音と音が連結したり、なくなったりすることで変化し、本来の意味が聞き取れない場合があります。

このような音の変化に関しては、学校教育では習っていないので、英語学習者は自分で調べて勉強しなくてはいけません。

スタディサプリでは、体系的にわかりやすく説明されているので効率よくリスニングスキルを習得できますよ!

また、リスニングスキルを上げるには発音の練習も必要ですが、テキストではネイティブの発音を真似して、発音した自分の音声を聞き返せるようになっています。

自分の発音を聞くことは恥ずかしいかもしれませんが、ネイティブとの発音の違いを知ることで、少しずつ発音を矯正していくことが可能になります。

つばめ
つばめ
音読の際は、文脈によってどこにアクセントを置いたらいいかなどのポイントも解説されているので、英語を話す際のアクセントやリズムも身につくようになりますよ。自分でも発音して英語のリズムに慣れることで、聞き取る力を高めることができます!

音の変化に関しては、1度理解してしまえばあとは慣れるだけなので、スタディサプリのテキストでしっかり理解を深められると、リスニングの成長が早いと思います。

公式サイト: スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

まとめ

土日でしかまとめてできない勉強よりも、毎日5分でも続けられる勉強方法を選んだほうが、記憶にも定着しやすく効果が出ます。

社会人で英語を勉強するためには、より効率的でシンプルな方法を選びましょう。

スタディサプリは、1つのテキストでリスニングもスピーキングも同時に習得できる学習アプリです。

スタディサプリさえ続けていれば、英語を話すために必要な「知識や基礎スキル」が身につきます。

基礎の力を身につけたら、オンライン英会話や英語スクールに通って、少しずつアウトプットの場を増やしていくこともおすすめします。

どんなにスピーキングの練習をしたとしても、英語は使わないと忘れてしまうからです。

つばめ
つばめ
英語の基礎を固めて、話せるようになる未来を手に入れていきましょう!

公式サイト: スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。
おすすめのオンライン英会話
1位
講師を予約する際は、受講生の口コミや評価を事前に見ることができるので安心です。
私は実際にDMM英会話を毎日受けていますが、他のオンライン英会話と比べて英語を教える熱意を持った講師の方が多いと感じています。
おすすめ度
おすすめのポイント教材や講師の質が高い
特徴英語に慣れてきたらネイティブプランに切り替えが可能

まずはスタンダードプランで英語に慣れて、ステップアップとしてネイティブプランを受講することがおすすめです。

つばめ
つばめ
お気に入りの講師の方を何人か見つけることが継続のコツです!

公式ページ詳細ページ

2位
ネイティブキャンプはとにかく安いのにお得。
1日受け放題で月額5,950円のオンライン英会話です。
予約は不要なので、モチベーションがあるときに自由に受講できるのが嬉しい!
おすすめ度
おすすめのポイントとにかく安い!1日にレッスン受け放題で月額5,950円
特徴予約なしで24時間好きなときに受講できる

他のオンライン英会話よりも回数を多く受けることができるので、短期間で英語力を伸ばしたい人にもおすすめです。

つばめ
つばめ
7日間の無料体験があるので、自分に合っているか確かめられます!

公式ページ詳細ページ

3位
教材は初心者にわかりやすいようにイラストが入っていたり、シーンを想像して学べる工夫がされています。
海外旅行など、場面を想定して目的に沿った英語学習ができる点も人気です。

 

おすすめ度
おすすめのポイント業界最大手で安心。しっかりステップを踏んで学習できる教材がある
特徴フィリピン講師による質の高いレッスン。5分前まで予約が可能

文法や英会話に自信が持てない初心者にとっては、基礎から確実に英語力を伸ばせるオンライン英会話になっています。

つばめ
つばめ
月額+980円で日本人カウンセラーへの学習相談も可能。サポートを得ながら目標に向けて継続ができます!

公式ページ詳細ページ