仕事の悩み

仕事の失敗が怖い!失敗が不安で、仕事が夢にも出てくる時の対処法

仕事で失敗が怖いときの対処法

あなたは、休日なのに仕事で失敗していないかなと不安になってませんか?

私自身失敗が怖く転職したばかりの時は、寝ていても仕事が夢に出てきたり、朝起きてすぐに仕事のことを考えてしまう生活を送っていました。

ここでは仕事の失敗が怖い、不安で夜も仕事のことを考えて寝付けないと人に向けて解決方法を紹介していきます。

過去の私と同じように悩んでいる人は、この記事を読んで早く楽になってほしいです。

仕事のミスや失敗が怖い原因は3つ

そもそもなぜ失敗をすることが怖いのかを見ていきましょう。

失敗をして苦いトラウマがある

過去の記憶から、失敗をすることに対して極度に恐怖を感じてしまうタイプの人がいます。

たとえば

  • 子どもの時に失敗をして先生に怒られたことがある
  • 皆の前で失敗をさらされて恥ずかしい思いをした

など、失敗をした時に味わった苦い経験があると、「失敗が悪いこと」という価値観が根付いてしまいます。

関連記事:仕事で成長できない理由は、失敗への恐怖が大きかった

失敗やミスで他人にどう見られるかが気になる

失敗をすることで、他人から仕事ができないと思われることが怖いタイプです。

私は、失敗を恐れる理由はここでした。

このタイプの人は、他人からどう見られているかが気になってしまい普段からストレスが溜まりやすいことが特徴。

失敗を恐れているのではなく、失敗をすることで受ける周りの評価が怖いと感じている場合があります。

関連記事:【もう疲れた】人の目が気になることで、自己嫌悪に陥った時の対処法

完璧主義とプライドが関わっている

失敗が怖い人は、常に仕事を完璧にこなそうとするあまり、自分で自分を追い込みやすい人が多いです。

その結果、仕事に慎重になりやすく、ミスや失敗を恐れるあまり挑戦することを避けてしまうようになります。

私自身そうだったのですが、失敗への恐怖は、「物事を完璧にこなしたい」というプライドからきていることが少なくありません。

関連記事:完璧主義がつらい!疲れるしやめたい!完璧主義の原因とやめる方法

自信がない!仕事の失敗が怖い時の対処法5つ

私自身、仕事での失敗が怖いことで、夢にも仕事が出てくることがありました。

次に、具体的な対処方法を紹介していきます。

失敗をかっこ悪いと思わない

自分が失敗をした姿を他の人に見られたくないという感情ってあったりします。

それって周りの目を気にしているからこそ起こるものです。

このことに気づくまでは、できるだけ失敗しないように慎重に物事を進めていたり、仕事に挑戦することを避けていたのですが、そっちのほうが周りからかっこ悪いと思われてしまいます。

失敗をしても、周りはかっこ悪いと思ったりしません。

むしろ、その失敗をすることで成長できることがあるので、周りの目を気にすることで失敗を恐れなくても大丈夫です。

周りはそこまであなたの失敗を気にしていませんし、ましてや失敗をしたからといって、周りからの評価が簡単に落ちることはないので安心してください。

関連記事:仕事で落ち込む気持ちを切り替える方法は、自分を認めてあげること

失敗だけで全てが終わるわけじゃない

失敗をしたら一巻の終わりだと考えがちですが、実は失敗は仕事の一部です。

どうしてもミスや失敗は「やってしまった(かも)」という衝撃が大きくて、ネガティブになってしまうと思います。

しかし、仕事の一部分で失敗をしてしまっただけ。

あなたが仕事全てにおいて失敗をしているわけではないので、大丈夫です。

また、失敗をしたとしても「死ぬわけじゃないんだ」と思えることでだいぶ気持ちが楽になりますよ。

どんなマイナスなことがあっても、命を狙われることはないですよね。

それは最高なことです。

また下記の例のように、広い世界の中の小さなことで悩んでいると思えると楽になりますよ。

自分は地球のある会社で勤めていて、その中の仕事で失敗をしてしまった。

でも、宇宙は広い。

少し大げさかもしれませんが、悩んだ時には視点を広げていくことで救われることがあります。

失敗が怖い原因と解決策を考える

それでも失敗をすることが怖いという人は、失敗を失敗と捉えるのではなく、失敗を経験として捉えてみましょう。

たとえば、お客様からクレームをもらった時。(1度クレームを受けたりすると、次に受けるお客様からのクレームが怖いですよね。)

次の失敗が怖いという感情はなぜ感じるのかというと、失敗を活かした改善策が練られていないからです。

この場合、クレームを受けた原因と次に起こらないための方法まで改善策を落とし込む必要があります。

1人で見つけ出すことが難しい場合、先輩や上司に相談したりしながら対策を練っていきましょう。

失敗は成功のもとです。

失敗経験を活かせば、今後の仕事にさらに磨きをかけることができます。

失敗が怖い根本原因を洗い出して解決していけば、次の失敗が怖くなりますよ。

関連記事:仕事が怖い!「できない」不安は「できること」に注目して改善しよう

仕事の基礎を見直す

不安を考えないようにするのではなく、なにが不安かをはっきりさせてしまったほうが楽になることがあります。

失敗を恐れる原因として、仕事の方法に自信が持てていないということが挙げられます。

そのため普段の業務の中で自信がないこと、知識やスキルが不足していることを見つけてみましょう。

すると不安要素が見つかるので、その業務のやり方をもう1度見直してみることがおすすめです。

職場の人に教えてもらうことで不安を解消させることができますよ。

関連記事:【入社1ヶ月・半年・1年】仕事を覚えられない人が意識すべきこと

失敗しても自信を取り戻せる準備をしておく

失敗をしたあとに、落ち込んでしまいやすい人は日頃から自分に自信を持てるようにしておくとよかったりします。

たとえば、仕事で褒められて嬉しかったことやできたことをノートに書き留めておいたり。

失敗をすると、できていたことに目を向けるのが難しくなって、自分の自信が一気になくなってしまったりするからです。

失敗をして落ち込んだとしても、『自分の過去のできたことリスト』を見れば、自信を取り戻すことができますよ。

関連記事:仕事で大失敗!立ち直れない!辞めたい時は気持ちを吐き出して

仕事での失敗から逃げたいときの対処法

最後に、あなたが失敗を恐れる原因が職場環境にあるかもしれません。

その場合環境があなたに影響を与えている場合があるので、すぐに対処していきましょう。

上司から怒られる環境なら

他の社員が失敗をして上司に怒られているのをみると怖いなど、失敗が許さなれない環境もあると思います。

そんな環境が耐えられず精神的な負担が大きいなら、自分に合った社風の会社に転職も検討してみてください。

関連記事:仕事で怒られるのが怖い!上司の指摘が「否定」に感じる時の対処法

仕事内容にプレッシャーを感じるなら

仕事の責任が重く、プレッシャーを感じてしまうなら、1度上司や先輩に相談してみましょう。

社内のキャリアカウンセラーを頼ってみるのもいいでしょう。

自分の仕事負担を減らしたり変えること、多部署へ異動を検討することで解決の道に進めます。

関連記事:仕事のプレッシャーから逃げたい!ストレスを溜めない4つの方法

仕事内容が自分に合わないと感じたら転職も考えよう

仕事内容自体を変えることが困難で、今後もその仕事を続けると精神的に負担が大きいと考えられる場合、転職を考えることも1つです。

仕事が合わないことで転職も考えているという人は、仕事内容が合わない!ストレスで辞めたいと思った時の判断方法を参考にしてみてください。

さいごに

失敗が怖いというのは、なんらかの経験からあなたを不安にさせています。

休日でも仕事が気になってしまうことは、それだけあなたには責任感があるからです。

しかし、それが積み重なると精神的に負担になり休みでも休んだ気持ちになれませんよね。

自分は何に対して不安なのか、どう対処すれば不安が消えるのかを整理したら、そこからは仕事のことを考えないようにしましょう。

失敗の捉え方を変え、失敗したとしても命を取られわけじゃないし!と思える勇気を持ちましょう。

もしそれでも不安が残るなら、周囲に相談して根本的な要因を解消していくことが大切です。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間1万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。