仕事の悩み

【平日休みから土日休みの仕事に転職】メリット・デメリットとは?

こんにちは、キャリアコンサルタントのつばめです。

  • 土日も仕事だと、友達や彼氏・彼女と予定が合わない
  • プライベートも大切にしたい
  • 土日・祝日の仕事の忙しさから解放されたい

これらの理由から、土日休みを希望して転職を考える人は少なくありません。

接客業や平日休みの仕事をしていると、遊べる友達が減ってしまって疎遠になってしまったり、彼氏・彼女と関係を築いていくのが大変という悩みを抱えている人もいます。

そのため、世間と同じカレンダー通りの休みに転職したいと思うのは、理想的な生活が明確になってくると自然なことでもあります。

実際、転職をしたらどんな生活になるのか気になりますよね。

つばめ
つばめ
ここでは、土日休みの仕事に転職した場合のメリットとデメリットを紹介していきたいと思います。

平日休みから土日休みの仕事に転職することのメリット

平日休みから土日休みに環境を変えた結果、得られるメリットについて紹介していきたいと思います。

友達や恋人、家族と予定を合わせて出かけられるようになった

先ほど冒頭でも触れたように、土日出勤の仕事だと予定を合わせて会える人というのが限られてしまいます。

土日休みの友人や恋人と一緒に旅行を計画することも難しくなりますよね…

私自身、転職前は会いたい人に会えないという状況や、年末年始などの1年に1度の家族イベントさえも参加できないという状況でした。

転職をした結果、友人や家族との時間が増えて自分が楽しいと思える時間ができたというのは言うまでもありません。

その他のメリットとしては、趣味のイベントや関心のある分野のセミナーや勉強会への参加など、今までは行けなかった場所へ行くことができるようになったことでした。

毎週土日、連休があるということは1日予定を入れてもあとの1日でゆっくり休めるというのもメリットです。

ゴールデンウィークなどの連休中、仕事から解放されて好きなことができる

世の中と同じように祝日やカレンダー通りの休みが取れるメリットがあります。

さらにいうと単純にシフト制よりも、年間休日が多くなるので、土日休みのほうが仕事とプライベートの両立がしやすいという面もあります。

接客業だと、ゴールデンウィークなどの連休中はお店が混み合って忙しさに追われていることがありますよね。

そういったことからも解放されて、余暇を楽しむことができるというのはメリットしかありません。

関連記事:「仕事とプライベートを分ける!」心理に隠れた仕事の不満を解説!

仕事とプライベートの両立ができるため、将来の不安が解消される

女性は特に家庭との両立を考えた時に、子供が産まれたら「今の仕事を続けられない」という不安があると思います。

また、お付き合いを始めたいと思う時に、お相手が土日休みの場合にはそれこそ予定を合わせることがなかなか難しいというのが現実です。

休みが合うかどうかで、知り合える人というのもかなり限られてしまうのではないでしょうか?

今お付き合いしている人も、そうでない人も、自分の将来を考えた上で転職を叶えたければ、思い描く未来に1歩近づけるかもしれません。

職場全体が同じ土日休みであることから、仕事の連絡がくる心配がない

休みの日、仕事の電話やメールはやめたい!無視できない人への対処法でも紹介しましたが、シフト制で年中無休のお店や職場だと、自分が休みの時でも連絡がきてしまうことがあります。

それによって「電話がくるのではないか」という気持ちが少なからずあり、休みの日もちゃんと休めていない人もいるかもしれません。

つばめ
つばめ
ですが、土日休みになれば基本的には会社全体が休みなので、連絡がくる心配がありません。

平日休みから土日休みの仕事に転職することのデメリット

土日休みになったことでのメリットを紹介してきましたが、一方でデメリットもあります。

1つの考え方として参考にいただければ嬉しいです。

週5日勤務に最初は慣れないこと

シフト制だと、連勤もあればラッキーなシフトだと2日行って1日休みということもありますよね。

土日休みだと、毎週平日5日間勤務ということもあり、最初に慣れるまでは時間がかかる人もいるかもしれません。

しかし、このスタイルに慣れてしまえば、土日のために平日の仕事を頑張れて、あっという間に5日間が終わってしまったなんてこともあります。

土日休みは、出かける先が混んでいること

平日休みだと、空いていた場所が、土日休みになってから出かけてみると混んでいるということはよくあります。

人混みが苦手という人にとっては、出かけるのが嫌になってしまう可能性も考えられます。

家でゆっくりするタイプのインドアの人は、そこまで支障がないかもしれません。

さいごに

今回は、平日休みの仕事から土日休みの仕事に転職しようかと迷っている人に向けて記事を書きました。

土日休みに転職した結果、手に入れられる日常生活は、平日休みだった人にしか感じられない嬉しさかもしれません。

メリットやデメリットを知り、今後の生活を変えたいというときに転職を考えるのも1つの選択肢だと思っています。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ