仕事の悩み

仕事での悔しい思いを成長に変える【気持ちのコントロール方法】

仕事での悔しい思いを成長に変える【気持ちのコントロール方法】

「仕事がうまくいかなくて悔しい」

「できない自分が悔しい」

「この悔しい思いをどこに当てて前向きになればいいんだろう」

気持ちを糧にして仕事を頑張りたいと思っていても、自分の中だけじゃ気持ちに収まりがつかないことはありませんか?

そんな時には、焦らずに自分の気持ちに向き合ってみましょう。

つばめ
つばめ
きっと新しい目標に向けて、自分を成長させることができるはずです。

悔しい気持ちには2種類ある

悔しい気持ちには2つ種類があります。

できなかった自分に対して悔しい

自分が求めている仕事のレベルが高ければ高いほど悔しい気持ちは生まれます。

  • お客様にもっといい説明ができた
  • 周りの期待以上の成果を出せるはずだった

「上司にできない自分を見せてしまった」という後悔する悔しさもあったり。

完璧に仕事をしたいと思っている人ほどこのような悔しさはものすごく大きく、その気持ちを自分にぶつけて傷つけてしまいがちです。

自分の未熟さを指摘されて悔しい

時には、仕事のスキルや知識不足で、周りから指摘されてしまうときもあります。

前向きな人でも、自分ができないことばかり言われていては泣きたくもなりますし、素直に受け入れられない気持ちもあるでしょう。


人前で恥かしい思いをしたら悔しいと思っていい

自分のミスが周りの人にも知られてしまって、恥ずかしい思いをしてしまうこともあると思います。

時に、「〇〇さんがもっとチェックしていれば、ミスに繋がらなかったのに」と人のせいにしたくなってしまうものです。

こういった状態でイライラするのは、自分を守るために出てくる感情なので、まずは一旦落ち着いて改善を目指していきましょう。

仕事で悔しい思いを成長に繋げるための方法

ここでは、実際に仕事で感じた悔しい思いを成長に繋げるための方法を見ていきましょう。

失敗から学ぶ気持ちで取り組む

「もっとできたのに」という完璧主義的な気持ちは、自分を辛くさせてしまいます。

過去への後悔は、失敗への執着になり成長に繋がりづらいです。

この場合は

  • 「仕事で失敗したり、ミスすることが恥ずかしいことではない」
  • 「失敗から学ぶ」

という考え方を持つことで、予想していた結果じゃなくても柔軟に受け入れることができます。

仕事で完璧を求めすぎると、失敗も怖くなってしまいます。

つばめ
つばめ
0か100の考え方ではなく、中間も存在させることで経験を自分の成長に繋げましょう。

人にどう見られるかより自分がどうしたいかを考える

人から注意されると、「できない自分を見られてしまった」と思ってしまうこともあると思います。

視点が他者に向いてしまうことで「悔しい」と感じていることも多いです。

自分の成長に繋げるためには

どうしたらもっと次はうまくできるか?

を考えてみると、答えがシンプルになります。

新しいスキルや知識をつける

仕事で自分のスキルや知識不足を感じたら、それを受け入れて新しくスキルを身につける方法を考えていくことも大切です。

私自身、アパレル販売職で当時の店長にスキル不足を指摘され、悔しい思いをバネにキャリアコンサルタントの資格を取得しました。

つばめ
つばめ
悔しい思いが自分の心に火をつけた。

自分でも自信が持てなかったカウンセリング能力を勉強しようと思ったのが、上司からの一言がきっかけです。

悔しいという思いはすごくパワーが大きいものなので、それを仕事で発揮できると自分の自信にも繋がるはずです。

悔しいのに仕事へのモチベーションが上がらないときの対処法

仕事での悔しい思いを成長に繋げたいのに、仕事にやる気が出ないというときもあります。

うまくコントロールできない理由は、苦手な仕事ばかりと向き合っていることが原因かもしれません。

確かに社会人になると、自分ができることだけしてお金をもらうことはできません。

ですが、苦手なことばかり克服しなければいけない環境は誰でも辛いものです。

無理して頑張らず、これからの課題と自分のできることを整理して自信を取り戻すことから始めてみましょう。

これから長い仕事人生なので、ずっと成長ばかりでは疲れてしまいます。

つばめ
つばめ
自分の体に無理をしてまで、すぐに成長へ繋げなくてもいい。

さいごに

仕事での悔しさは、時に自分を成長させてくれます。

自分の気持ちをうまくコントロールしてこれからに繋げていきましょう。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ