仕事の悩み

仕事で落ち込む気持ちを切り替える方法は、自分を認めてあげること

気持ちを切り替える方法

雑念や考え事が気になって、仕事や勉強が進まないことはありませんか?

仕事でもプライベートでも、何か気になることがあると頭から離れないことはありますよね。

目の前の仕事に集中したい、プライベートなら余暇を楽しみたいと思うのに、「気になることがあって切り替えが難しい」。

そう思ってしまい、結局したいことができなかったというケースは少なくありません。

私も仕事中に自分のミスや失敗が見つかると、落ち込んでしまい、自信をいっきに失って仕事に集中できないということもよくありました。

仕事で気持ちの切り替えがしづらいと、任された仕事の指示もちゃんと聞けなくなってしまったり、集中力が途切れてしまうことで普段しないケアレスミスなどが起きてしまい、悪循環になってしまいます。

気持ちをうまく切り替えるために大事なことは、「自分を認めること」です。

落ち込んでしまったとしても、自分を責めずに認めてあげることができれば、気持ちは自然と切り替えることができます。

つばめ
つばめ
この記事では、私の経験談をもとに、仕事で気持ちを切り替えるために必要な考え方を紹介していきます。

気持ちの切り替えができない自分にイライラしてしまう場面とは?

ここではまず、気持ちの切り替えが苦手だと感じてしまう状況を見ていきましょう。

失敗やミスを落ち込む、後悔してしまう

仕事でのミスや失敗を引きずってしまうことで、次の仕事になかなか集中できない場合があります。

自分ができなかったことに対して後悔したり、大きな失敗をしたことで上司や周りからの評価も気になってしまうこともあるでしょう。

仕事での辛い出来事を忘れられない

お客様や上司から怒られてしまったことでへこんでしまい、その辛い出来事が頭から離れないことも多いです。

忘れたいのに思い出してしまい、他のタスクが頭に入らないという状況もあります。

ネガティブなことが浮かんで不安が消えない

「職場の人に嫌われたんじゃないか?」

「自分が言った一言で相手を不快にさせてしまったんじゃないか?」

状況を深く考えすぎてしまうことで、気持ちとしては仕事どころじゃなくなってしまいます。

気持ちを切り替えるために、まずは自分を認めてあげる

「気持ちを切り替えたい!」そう思ったら一番最初に実践したいことは、自分が物事をどう捉えているかを知ることです。

「自分はダメなんだ」という気持ちを取り除いていく

私の経験なのですが、ミスや失敗をしたときや、人から注意を受けたときなどに「自分はなんてダメなんだ」と思っていたんです。

自分がそう思おうとしているのではなく、無意識に思ってしまうときってあると思います。

この捉え方を少し変えてあげるだけで、気持ちの切り替えがしやすくなることに気づきました。

「ありのままの自分」を認めてあげることの理由

仕事でもプライベートでも、考え事が頭から離れないとき、「気持ちの切り替えができない」自分を責めてしまうことがあるかもしれません。

「切り替えなきゃ」「なんで考えてしまうんだ」と思ってしまいますよね。

その間、どんどん自己肯定感って下がってしまうんです。

ここで自分に言い聞かせたいのは、「切り替えられない自分も受け止めてあげること」だと思うんです。

「これから少しずつできるようになればいい」

まずは等身大の自分を受け止めてあげることが大事です。

周りと比べて切り替えが苦手だと感じてしまうことで、さらに状況が悪くなってしまいます。

つばめ
つばめ
どんな自分も受け入れられると、気持ちがだいぶ軽くなりました。

関連記事:仕事で落ち込みやすい性格の人は、自分を知ることから始めてみる

仕事に集中できないときの対処法

気持ちを切り替えて仕事に集中するためには、どうしたらいいのでしょうか?

見ていきましょう。

気持ちより「行動」を変えてみる

気持ちを変えづらいと感じた場合には、行動を変えてみるようにしましょう。

仕事の仕方も工夫することで自然と気持ちを切り替えることも可能です。

たとえば下記のように考えることができます。

  • 自分が没頭できる作業を先にこなす(単純作業だと没頭できるので気持ちを切り替えることができます)

プライベートであれば

  • 勉強する場所を変える
  • カフェで勉強する(いい感じに周りに人がいることで忘れられる)

などが挙げられます。

つばめ
つばめ
気持ちを切り替えやすい環境を作ることも実践したいですね!

気持ちの切り替えが難しい場合は、無理をしない

また、自分がいっぱいいっぱいになっているときは、無理をしないことも大切です。

たとえば、上司や先輩から仕事を頼まれたとします。

そういったとき、聞ける精神状態じゃないのに、無理をすることで頭に指示が入らなくなってしまうこともあります。

周りに許可を得て、少しトイレで深呼吸をするなどして気持ちを落ち着かせましょう。

不安や心配事をメモして頭を空っぽにする

仕事をしていると、自分が抱えている不安や心配事をすぐに解決できない場面ってありますよね。

すぐに周りに相談して解決できたら一番いいのですが、難しいと判断される場合には、メモに書いておくことで不安が大きくなる状況を避けられます。

もちろん、緊急の場合にはすぐに確認が必要なので、その場で解決する必要も出てくるでしょう。

ミスや失敗が理由で落ち込む状況を乗り超える方法

ミスや失敗が理由で落ち込むときは、どうしても気持ちの切り替えが難しくなってしまいます。

立ち直りが大変になってしまう理由は、「失敗は悪いこと」だと無意識に感じていることが関係しています。

失敗に対しての考え方を変えて、自分を認められるようになると楽になるかもしれません。

つばめ
つばめ
私は、「失敗をしたから次の仕事でよりいい成果を出せる」と考えるようにして、気持ちを切り替えるようにしています。

たとえば

  • お客様にもっとサービスの提供ができたのにできなかった

という失敗と後悔があるとします。

悔しい気持ちが残り、次の仕事に集中できないことがありますが

  • この経験をバネにもっといいサービスをできるようにするぞ!

と思えると、切り替えがしやすくなります。

失敗をする準備というのは言葉がよくありませんが、失敗をすることへの考え方を柔軟に持っておくことが必要です。

また、ミスや失敗をすることで周りからの評価が気になってしまう状況もあると思います。

ある意味、気持ちを切り替えるために一番乗り越える壁かもしれません。

人からの評価を気にしてしまい、「完璧な自分でいよう」と思ってしまうと辛くなってしまいます。

1つの失敗で、上司や周りの評価が下がる可能性は低いです。

同じようなケアレスミスや失敗をすることは避けるべきですが、誰でも不注意でミスが起きてしまうこともあるからです。

つばめ
つばめ
失敗をしてもその経験を次に活かせる方法を考えることで、切り替えていきましょう。

関連記事:仕事の失敗が怖い!失敗が不安で、仕事が夢にも出てくる時の対処法

まとめ

仕事でもプライベートでも、悲しい出来事や自分が後悔したこと、失敗したことを引きずってしまうこともあると思います。

気持ちがうまく切り替えられないことで、どうしても目の前のことに集中できないと自分を責めてしまいがちです。

私自身、気持ちの切り替えを難しくしていたのは、無意識に自分を否定していたことでした。

つばめ
つばめ
まずは自分を認めてあげることで、切り替える方法に慣れていくことが大事なのではないでしょうか。
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間1万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。