仕事の悩み

職場の人間関係に疲れた!ストレスで辛いなら逃げてもいい!

人間関係に疲れたときの対処法

「仕事の人間関係がうまくいかなくて疲れた」

「仕事でストレスがたまって辛い」

人間関係がうまくいかないだけで、出社するのが嫌になってきますよね。

会社の人間関係を改善する方法なんてあるのでしょうか?それとも割り切って我慢したほうがいいのでしょうか?

結論からいってしまうと、人間関係で我慢するのは絶対にやめましょう。

なぜなら、我慢し続けたところで何1つメリットがないからです。

むしろデメリットのほうが圧倒的に多いです。

関係が悪化してしまうことで職場で孤立してしまい、最後はストレスが原因で会社に行けなくなってしまいます。

人間関係が原因で、うつになってしまう可能性もあるのです。

「職場の人間関係なんてどうでもいい」と割り切ることを心がけいても、知らない間にストレスは体に現れてきます。

現状方から目を背けるのではなく、いつでも逃げられる準備をしておくことが大事です。

人間関係のストレスから解放される方法を見ていきましょう。

仕事の人間関係が辛い!ストレスで疲れた理由

ここでは、会社での人間関係になぜ疲れてしまうのかを紹介していきます。

性格が合わない人がいる

同僚や上司の中には、どうしても合わない人っていますよね。

苦手な人がいると、出勤するのも苦痛になってしまうと思います。

女性であれば、生理的に無理な上司や先輩がいることもあるでしょうし、細かい部分をネチネチ注意してくるおつぼねと合わないこともあるでしょう。

相性があまりにも合わないと、仕事でコミュニケーションをとる際も支障が出てしまいます。

自分の気持ちを我慢したり、本音を隠したまま相手と接していると、どこかで無理が生じてくるのは間違いありません。

いまはその1歩手前だと思ってください。

関連記事:上司が嫌いすぎる!辞めたい!合わないなら無理して合わせる必要はない

上司や先輩、同僚に嫌われている

職場の上司や同僚から無視されたり、そっけない態度をされて関係を修復することに疲れてしまう人も少なくありません。

自分のちょっとした言動がきっかけで、相手に嫌われてしまうこともあるからです。

いままでは仲良く接していた人と関係が悪くなってしまう場合もあるかもしれません。

職場に行くと、気まずい関係が辛いから「行きたくない」と感じてしまう人もいると思います。

関連記事:同僚が嫌い!話したくない!この状況は辞めるしかない?

会社の体質が合わない

女性の多い職場は特に、同僚や先輩の悪口に悩まされることがあります。

それは、会社の体質に問題がある場合もあります。

女性が多い職場でも、居心地がいい会社もあるからです。

相手の悪口に合わせていると、いつか嫌になってしまうときがきます。

関連記事:【ストレス】社風が合わないのは退職理由になる!新卒でも転職はあり


職場の人間関係はどうでもいい?割り切ることは難しい

人間関係が悪い中割り切ることばかり考えて、我慢して働き続けてしまうことはリスクにもなるので注意が必要です。

職場で孤立する

仕事での人間関係がうまくいかないと、職場で孤立してしまいます。

なぜなら、我慢して働きつづけると、周りとのやりとりをしたいと思えなくなってしまうほど精神的に追い詰められてしまうからです。

その結果、いままで問題がなかった人とも関係が薄れることで孤立してしまうのです。

仕事でのミスや失敗をしてもフォローしてくれる人が減ってしまい、さらに辛い状況になります。

会社での孤立は、働きにくい環境を作り出してしまいます。

関連記事:職場に馴染めない!入社1年で孤立しているなら自分のせいじゃない

仕事に行きたくないと感じる

孤立をきっかけに仕事がうまくいかなってしまうことをお伝えしました。

仕事自体にやる気もなくなり、会社へ行くことがさらに苦痛になります。

その結果、不眠を引き起こしたり、体にも影響が出てしまうでしょう。

さらに悪循環となり、仕事でのミスや失敗、人間関係の悪化をまねき、自分を否定し始める可能性があります。

関連記事:仕事のストレスが限界で起こる症状【原因から解消法を紹介】

うつ病になる

職場の人間関係がきっかけで、最悪の場合はうつ病になってしまう可能性もあります。

我慢する状況が続くことで、さらにストレスがたまるからです。

また先ほど触れたように、自分を否定し始めることで、自己肯定感が下がってしまうのがうつ病を引き起こす原因の1つです。

中には「生きること」さえ辛くなるくらい、自分を責めてしまう人も少なくありません。

うつ病になってしまうと、今までのように正社員として働くことも難しくなる場合もあるのです。

このようなリスクを減らすためにも、いまの状況から早く脱出しましょう。

関連記事:仕事がうつで辛い、行きたくない!しんどいのは甘えじゃないよ

職場の人間関係が最悪!改善するための方法

今の状況を打破するための方法をここで紹介していきます。

上司や会社に相談してみる

会社での人間関係が仕事に影響するほど悪化しているのであれば、上司や会社に相談してみるのも1つの方法です。

場合によっては、配置転換や異動などの処置をとってくれるかもしれません。

すぐに異動が難しい場合は、転職も視野に入れていきましょう。

関連記事:仕事は辞めたくないけど、人間関係が悪くて辞めたいときの対処法

働き方の選択肢を用意しておく

転職すれば、今の状況から早く逃げることができます。

「いまの状況から逃げたほうがいい」といわれるても、罪悪感を感じてしまう人もいます。

結論からいうと、合わない会社から逃げるのは自分の身を守るためであって、社会から逃げることではありません。

「仕事から逃げたい」は甘えじゃない!辞めるのも逃げじゃないでも紹介していますが、いまの環境から逃げるのは、「よりよい環境で自分らしくいれることを目指すため」だからです。

人間関係は相手があってこそ成り立つものなので、自分では変えられないこともあります。

会社の人と関わることに疲れてしまったのなら、無理をして今の環境にい続ける必要はありません。

精神的に限界なら、退職代行などを利用して即日で退職するという選択肢もあるので最後の手段として考えておきましょう。

自分の体を壊してしまうよりは思い切って辞めてしまうほうがいいからです。

私は20代で3社の勤務経験があるのですが、転職で自分に合う人間関係は選べるので、このまま思いつめてしまうことだけは避けましょう。

さいごに

人間関係に疲れてしまって、体調不良を起こしてしまう人が日本には多いです。

原因としては、今の環境から逃げることが「悪いこと」だと思っていることにあります。

実際には職場や会社によって相性が変わってきますし、1度の就職で自分に合う環境で働くことは難しい場合もあります。

転職を考えるのは勇気がいることですが、転職をしてストレスなく働けるようになった人は私の周りにも多いです。

転職は自分のキャリアに関わることなので、一時的な関心で仕事を選ぶのではなくキャリアプランに沿って慎重に選ぶことが大切です。

転職エージェントでの無料相談を利用して、自身のキャリアを客観的に見つめてみることから始めてみましょう。

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ