仕事の悩み

結婚できるのか不安な人は、年収を上げて自分の幸せをつかもう

結婚できるか不安なら、年収を上げたほうがいい

女性にとって結婚は、人生を左右するからこそ不安の対象ですよね。

周りの友達が結婚や出産というライフイベントを迎え始めると、祝福したい気持ちもあり焦りが募ってきます。

ゼクシィの調査によれば、20~30代の既婚女性の68%が「独身時代に『一生結婚できないかも』と悩んだことがある」と回答したそうです。

合コンやアプリを通じて出会いを求めているのに、いい相手が見つからないと悩む女性も多いのではないでしょうか?

焦りが募る結果、時に異性との出会いを自ら選んでしまうことにもなります。

この記事では、結婚ができるかどうかに不安を感じている女性の心情と今後の対処法について紹介していきます。

関連記事:【20代】将来の不安は「お金、仕事、結婚」乗り越えるための方法

結婚できるのか不安な女性は、経済的自立を目指すべき理由

ここでは結婚できるか不安に感じる女性が、なぜ経済的な自立を目指したほうがいいのか理由に触れていきます。

不安の本質は、結婚しない自分の将来や老後が心配だから

結婚ができないことへの不安は、将来暮らしていくための資金が関係しています。

子供を産んで家族を作りたいと思う女性も多いため、パートナーとの収入と合わせて生活を成り立たせようと考えるのは自然なことではありますが、相手ばかりに理想を求める結果、婚期を逃してしまう人もいるようです。

収入がある・自立している女性は結婚に焦る人が少ない

独身女性の中でも、自分が将来的にも1人の収入で暮らしていけるだけの収入がある場合、結婚に対しての焦りが少ないことがわかっています。

解決するポイントは婚活にかけるか、転職して収入を増やすか

婚活をしていると、男性の好みや年収などに理想がつきものです。

特に年収については、理想が高くなってしまう系傾向がありますが、30代になるにつれて男性に求める年収が高くなることもわかりました。


女性として経済的に自立することのメリット

上記のことから、結婚だけに求めるものが多いと結果的に自分の幸せをつかめないことになりかねません。

経済的な変化から、男性の平均年収が昔よりも期待できない時代だからこそ、女性としての自立を目指すことが結婚への近道です。

結婚に固執しないですむ、結婚相手への理想が高くならない

先ほどもふれたように、結婚が人生のすべてだと思ってしまうと、視野が狭くなり相手に求める理想も高くなってしまいます。

男性からしても、年収ばかりを気にする女性は好まれません。

結婚に固執しないだけの心の余裕を持つためには、結婚に焦らず、恋愛を楽しめるくらいの収入が自分にもあるかが重要と言えるでしょう。

「共働きをしてほしい」という男性も多くなってきているため、女性にも経済力が求められる時代です。

結婚後も2つの収入源があれば家計的に安心

結婚後も相手の収入だけだと不安定な世の中になっています。

パートナーが突然病気で倒れて仕事ができなくなってしまう可能性もありますし、会社が倒産してしまう可能性も考えられるでしょう。

その際、子供がいたら女性が生計を立てなくてはいけませんよね。

女性でもバリバリ働くことができれば一家を支えることができますが、できない場合には、子供に惨めな生活を送らせてしまうことになります。

将来自分の好きなことや裕福な生活ができる

結婚後、自分でもしっかり稼ぐことができれば、好きな趣味をすることや生活に余裕を持つことが可能です。

パートナーだけの収入でも暮らしに問題はないかもしれませんが、子供ができると毎年旅行に行くだけのお金の余裕があるかはわかりません。

高収入を望めば婚期を逃してしまうことにもなるので、女性としての経済力を確保することはやはり大切だと言えるでしょう。

給料アップをが叶う転職活動の方法

20代後半から30代にかけては、自身のスキルや経験を活かして年収アップを果たすことができる時期です。

求人サイトに載っている給料が全てではなく、能力が認められればそれ以上の給料をもらうことができます。

しかし転職者にとって、雇ってもらえる企業へ直接年収の交渉をすることはハードルが高いですよね。

転職エージェントを利用すれば、代わりに動いてくれます。

特に業界トップのリクルートエージェントであれば、最初の転職エージェントの利用としておすすめです。

このまま仕事を続けても給料アップが見込めないという人は、まずは相談してみてサービスの利用を決めることもできますよ。

登録も利用も無料なので、将来の不安を少しでも消して前に進んでいきましょう。

さいごに

結婚ができるか不安を感じる20代〜30代女性の多くは、1人で一生過ごすことを考えた時のお金の不安があります。

結婚するパートナーに年収を求めすぎて理想が高くなる結果、婚期を逃してしまう人が多い傾向があるのです。

結婚を意識するだけではなく経済的に自立できることを意識すると、人生の選択肢を広げることができ心の余裕も生まれてきますよ。

その結果、本当に結婚したいと思える人と出会うことができるのではないでしょうか。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ