接客・販売

売れない!辛い!アパレルでスランプに悩んだら、商品を売らない

売れない!辛い!アパレルでスランプの対処法

「売り上げを取らなきゃいけない…」

「声をかけるお客様が帰ってしまう…」

「個人売り上げも達成できないし、もう後が無い…」

最近売り上げの調子が悪いことで悩んでいませんか?

このままだと自信がどんどんなくなり、接客にいくのが怖くなってしまいます。

販売員は、誰でも1度は売り上げのスランプに陥ることがあります。

私もアパレル販売員をしていた時、スランプの時期は接客が苦痛で仕事に向かうのが憂鬱でした。

提案した商品が売れない理由は、大抵の場合「売り上げにこだわりすぎている」からです。

スランプの時は、小手先のテクニックに頼らず、販売や接客の仕方を見つめ直す必要があります。

そのためお客様に商品を売るという意識よりも、まずは「お客様の悩みを解決する意識」を持ちましょう。

そうすれば、自然とあなたから商品が売れていきます。

とはいえ、販売職は好き嫌いが分かれる仕事です。

スランプをきっかけに今後の働き方を変えたいという人は、実体験からその対処法についても紹介しているので、ぜひ最後まで読んでみてください。

【アパレル販売】売れない、辛いスランプの原因

スランプに陥った原因を知ることで、今後の改善が見えてきます。

読み進めながらどこを改善していけばいいのかを見つけていきましょう。

第1印象に改善が必要

売れない時や、お客様に声をかけてもらえない時は、第1印象に問題があります。

雰囲気でいうと、笑顔がなく自信がなさそうに見えてしまうことです。

また、販売の声が小さいことも、自信がないように感じさせてしまうでしょう。

スランプに陥っている時には、自信がなくなってしまいやすいですが、それが第1印象としも表れてしまっている状態です。

お客様を待っている前から心の整理をして、元気な挨拶をすることを心がけましょう。

方法は後ほど紹介しています。

売り上げのプレッシャーがお客様に伝わっている

お客様が来たら商品を売らなきゃと思っていませんか?

売りたいというオーラは、お客様にも伝わります。

見るだけなのにお店に入った人にとっては、少し気が重くなってしまうこともあります。

お客様に合わせたアプローチができていない

販売であれば、一通り見てから話を聞きたい人、最初から声をかけてほしい人、人見知りの人など、様々な人がいるためその人に合わせた声の掛け方やタイミングがあります。

それを無視して全てのお客様に対して同じアプローチをしていたら、お客様にとって心地よい接客だとは感じません。

一方的にしゃべりすぎている

お客様に話しかけた後、ずっと店員側が話している場合は要注意です。

自分ばかり話していても、本来のお客様のニーズはわかりません。

提案した商品がお客様に響いていない

例えばワイシャツがほしいとします。

お客様がほしいワイシャツの色は白なのに、新商品のブルーのワイシャツをお勧めしてもお客様は興味を持ちません。

当たり前のことですが、意外とやってしまいがちです。

常連の人で、元々お客様との信頼関係がある場合やそこまでワイシャツの色にこだわっていない場合は別ですが、基本はお客様が求めるものを紹介することが大事です。

お客様が本来ほしいものを提案できていないと、購入にいたらずに帰ってしまう原因になります。


アパレル販売員がスランプから抜け出す方法

気分転換をする

お客様が購入にいたらず、帰ってしまうことが続くと自信がなくなってしまいます。

そんな時は、気分転換をすることがお勧めです。

トイレに行く、陰で深呼吸をする、水分を取る、外の空気を吸いに行くなどを実践してみましょう。

スランプの時に、どうしても自分を追い込んでしまいプレッシャーを感じやすいという人は、仕事のプレッシャーから逃げたい!ストレスを溜めない4つの方法も参考にしてみてください。

笑顔であいさつする

お客様に意識して笑顔で挨拶しましょう。

購入にいたらないケースが続くと、自信のなさで顔がこわばってしまいます。

お店が回転する前に、鏡の前で口角を上げて柔らかい笑顔を心がけてみましょう。

関連記事:販売でのアプローチに失敗するのは、売ろうとしすぎているから!

聞き手に回る

お客様が購入にいたらないケースの理由の1つに、店員側がお勧めの商品について一方的に説明してしまうことがあります。

解決方法としては、お客様のニーズを知るためにできるだけお客様にお話をしてもらうような雰囲気を作ることを意識してみてください。

関連記事:接客やアパレルで会話が続かないときは、〇〇しないことを意識しよう

お客様の不安を解消してあげる

「商品を売ること=お客様が喜ぶこと」ではありません。

お客様に商品の着まわしの仕方やアフターケアを教えてあげることもサービスの1つです。

販売に繋がらなくても、何気なくお客様のためを思って行なったことが後々、お客様が信頼してくれて商品購入にいたることもあります。

スランプの時期は特に、売り上げ目標への意識からは一旦離れて、お客様の不安を解消してあげることに集中してみましょう。

具体的な接客のポイントについては、売れるアパレル販売員になるには数字を忘れよう!【実体験から解説】を参考にしてください。

オススメの商品を決めておく

販売が上手くいかない時は、商品整理をしながら店内の商品を研究する時間にするといいです。

こんなお客様が来たら、この商品を紹介しようとシュミレーションをすることで販売の準備ができます。

スランプに落ち入ったら「初心」を思い出そう

ノルマを達成させたいという気持ちはとても大事なことです。

しかしそればかりに目がいってしまうと、余裕もなくなってしまうのが事実。

入社当時に感じた仕事へのやりがいを振り返ることで、自分自身も楽しみながら辛い状況も乗り越えることもできます。

あなたはなぜ今の仕事をはじめたのでしょうか?

自分自身に問いかけてみてください。

商品ブランドが好きで入社

接客を始めた理由は元々そのお店のブランドが好きだったからという理由があるでしょう。

そのお店のブランドに憧れていたり、好きで買いに来てくれるお客様と同じ目線で良さをアピールすることに本来やりがいを感じられるのではないでしょうか。

人が好きで入社

接客や販売を始めたきっかけは人が好きだからという人も多いでしょう。

お客様に喜んでほしい、お客様の要望に応えたいなど、初心の気持ちを振り返ってみましょう。

ファッションが好きで入社

ファッションが好きな人は、コーディネートの仕方をお客様に聞かたり頼られることにやりがいを感じていたのではないでしょうか。

販売を始めた頃の初心を思い出すことで、「売ろう」というような雑念に邪魔されずにすみます。

シンプルな思考でお客様と向き合っていきましょう。

売れないプレッシャーで辞めたいと感じたら、やっておくべきこと

ここまで読んで、接客や販売に魅力を感じなくなったと感じる人もいるでしょう。

スランプを乗り越えるためには、仕事へのモチベーションが必要になります。

仕事自体が嫌なら、とても苦痛を伴うものになるので無理をしないほうがいいと私は考えます。

なぜなら、今の仕事だけを続けることが、あなたの選択肢『全て』ではないからです。

数字を追いかけることに向いている人と、そうじゃない人もいます。

このままストレスを溜めながら仕事を続けても、自分の体を壊してしまうことに繋がるので、できるだけ他の選択肢を持っておく必要があります。

働き方が合わないのあれば、悪いことばかりではありません。

自分を見つめ直すことで、働き方を変えるチャンスだからです。

転職可能な業界や職種を知るために、1人で調べるのは非効率的です。

つばめ
つばめ
転職活動の場合、個別で転職支援をしてくれる転職エージェントに相談してみることが自分に合った仕事を見つける近道です!

エージェント側があなたの強みに気づき、興味のある職業や業界の求人を紹介してくれます。

サービスも無料なので、1度転職の相談をしてみるといいかもしれません。

リクルートエージェントなら、転職の時期が決まっていなくても相談が可能です。

私はその相談がきっかけで、自分の進路を広げるきっかけになりました。

つばめ
つばめ
自分の働き方を1度見直したいなら、プロに相談して視野を広げてみましょう!

ただし、最終的に仕事を決めるのは「あなた」だということを忘れないでくださいね!

登録は5分弱で完了▼

【公式サイト】リクルートエージェント

さいごに

販売をしていると、売れる時は嬉しいですが、売れない時は落ち込み自信もなくなりますよね。

スランプに陥った原因を探り、仕事に就いた頃の初心を思い出してみましょう。

まずは自分が接客を楽しみ笑顔になることが大切です。

スランプから抜け出すためには、原因と正しい対処法を知り、行動を変えることで結果がついてきますよ!

「ノルマが達成できない」という不安もありますが、販売するよりも、まずは目の前のお客様の悩みを解決してあげることを意識してみましょう。

必ず結果がついてきます。

接客や販売自体が辛いと感じているなら、今の仕事を続ける以外の選択肢を見つけることが重要です。

働き方に行き詰まりを感じているなら、まずはリクルートエージェントに相談してアドバイスや意見をもらってみましょう。

選択肢が増えれば、自分らしく働ける1歩が踏み出せます。

つばめ
つばめ
自分に合った職種を見つけるために、自らきっかけを掴んでいきましょう!
【公式サイト】リクルートエージェント
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間1.4万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。