仕事の悩み

考えすぎる性格でストレスが溜まるときの改善方法6つ

仕事でのトラブルや人間関係でなにかあると、相手の言動や仕事のことを思い出してしまうことってありませんか?

自分の考えすぎる性格を直したいと思っている人も少なくないと思います。

私も考えすぎる性格で、何か仕事や私生活でトラブルがあるたびに「もっとこうしておけば防げた」と後悔をし続けたり、「あの人のあの言葉ってどういう意味だったんだろう?」と人の言動を深読みをしてしまうことがありました。

自分では気づかずに思考が進んでいき、気づいたらどっと疲れてしまうことってありますよね。

考えれば考えるほど、負のスパイラルに陥ってストレスが溜まってしまうので、その場合は考える時間を決めて、あとは忘れる工夫をすることが効果的ですよ!

つばめ
つばめ
この記事では考えすぎてしまう筆者の経験を基にまとめているので、少しでも参考になれば嬉しいです。

考えすぎる性格でストレスが溜まるときの改善方法6つ

ここでは、考えすぎる状態でよくやってしまうことを挙げているので、考える際に気をつけるポイントにしてみてください。

思い込みに注意する

私もそうなのですが、ある人の行動1つで「私のこと、こう思っているんじゃないか」と決めつけてしまっていませんか?

その時のノリで相手は発言しただけかもしれません。

相手はそういうつもりで言ったわけじゃないし、言った本人は忘れているかもしれないのです。

あまり深読みしてしまうと、どんどん相手が悪者に見えてきてしまってループにはまってしまいます。

思い込みが激しくなると、自意識過剰になって人間関係のトラブルに発展してしまうので注意しましょう。

過去ではなく未来に目を向ける

あなたは自分のミスや失敗を許すことができますか?

仕事から帰っても仕事のミスを引きずってしまい、「自分のせいでこうなってしまった」「周りに迷惑をかけてしまった」「もっとこうしておけばよかったのに」と考えすぎてしまう人も少なくありません。

でも大丈夫です。1度や2度のミスや失敗で責める人はいません。

周りも同じようにミスをしますし、支え合って助けていくことが大事です。

もし、「悔しい」「もっとできたのに」という感情があるのなら、次の仕事に活かしていきませんか?

過去ではなく、未来へと視点を変えていきましょう。

関連記事:心配事が不安で「そわそわする」落ち着かない時の対処法

1つの失敗で自信をなくさない

これも先ほどと繋がりますが、1つの失敗やミスで、「全てが終わった」「自分には仕事が向いていないのかもしれない」と思ってしまわないでしょうか?

たしかに、失敗や人から怒られた経験をすると自分を否定してしまいがちですが、失敗体験に囚われないためには自分の失敗を認めてあげられるかどうかが大事です。

このまま自分を否定し続けると、どんどん自信がなくなってしまいます。

つばめ
つばめ
深呼吸をして、自分自身に「大丈夫」と言い聞かせてみましょう。

関連記事:仕事の失敗が怖い!不安すぎて、仕事が夢に出てくる時の対処法

完璧を目指さない

物事に対して完璧を求めてしまうと、周りからはできていると認められているのにも関わらず、自分にとっては「まだまだ」と受け止められないこともあります。

「できないこと・できなかったこと」に敏感になりやすくあるかもしれません。

少しのミスも許せない状態だと、「なんであんな簡単なことができなかったんだ」と自分を責める言葉を脳で唱えてしまっている状態です。

物事は、0か100かではなく中間も存在します。

「こんな時もあるか」と思えれば、考えすぎることはありません。

関連記事:完璧主義がつらい!疲れるしやめたい!完璧主義の原因とやめる方法

人と比べない

比べる対象がいつも他者にあるというのは、時に自分を苦しめてしまう原因です。

もし、仕事やプライベートで人と比べてしまうことがあれば、「私にもいいところがあるし」と思うようにしましょう。

そして、昨日の自分よりも成長できているかを基準にできれば、毎日成長実感を感じて前向きになることができます。

関連記事:仕事で人と比べる癖を直したい!できない自分を責める人がやるべき事

忘れる工夫

どうしても考えごとが頭から離れないこともあると思います。

改善方法としては、脳を切り替えるよりも早い方法を取り入れることです。

運動やカラオケ、熱中できるものに取り組むことで、考えない状態をあえて作ってみるようにしましょう。

つばめ
つばめ
自動的に頭がリセットされ、考え事を忘れることができます。

関連記事:仕事が頭から離れない!ストレスから脱出するための6つの方法


考えすぎる性格の人は不安に対処できると安心する

考えすぎる性格を変えたいとなると、また負担に感じてしまうのではないでしょうか?

私もやってしまっていたのですが「こんな自分はダメだ」と否定するのではなくて、「考えるタイプなりの方法で解決しよう」と思えたほうが前向きになれますよ!

考えすぎることは悪いことではない

悩んでいることを人に相談すると、よく「考えすぎだよ」「大丈夫だよ」と言われてしまう経験がありました。

あなたも1度や2度経験しているのではないでしょうか?

それができないから悩んでるんだけど…と思ってしまうことってありますよね。

考えすぎるというのは、日常で人や物事に対して不安を感じやすいからです。

そして気になることがあると、「解決したい」と強く願うから。

「不安を解決したい」と思うこと自体は悪いことではありません。

しかし、解決したい気持ちが強すぎると、考えるすぎてストレスが溜まってしまうこともあります。

つばめ
つばめ
物事はすぐ解決するのが難しいこともあるので、柔軟に考えていけると楽になりますよ!

今すぐに解決できるのか、それともすぐには難しいのかを判断することが、考えすぎを脱出する最初のステップといえます。

考える時間・考えるテーマを決めて対処しよう

気づいたら仕事のことを考えていたり、人が言った言葉を思い出してしまうのは、すべて無意識に行なっている思考です。

思いつくままに考え事をしていると、気づいたらネガティブな思考に陥ってしまいます。

まずは思考を1度ストップさせて深呼吸し、頭の中を整理していきましょう。

頭の中で考えると整理されにくいので、メモを準備して下記の通りに書き出してみるといいかもしれません。

ステップは、この4つです。

  1. 考える時間を決める(20〜30分くらい)
  2. 何が不安かを明確にする(どこまで考えて、どこからは考えなくていいのかを区別する)
  3. 解決策を練る(1人で解決策が浮かばなければ、人に相談する)
  4. 自分で答えが出ないものは、時間をあけてまた考える時間を作る(思い詰めてしまい、考えすぎる状態を避ける)

意識的に思考を働かせることでループになってしまいがちな「考えすぎる状態」を防ぐことができますよ。

考えることを作業として行なったあと、それ以上は考えない工夫が大切です。

仕事が頭から離れない方は、仕事が頭から離れない!ストレスから脱出するための6つの方法を参考にしてみてください。

さいごに

今回は「考えすぎる人の性格でストレスを溜めない方法」について紹介していきました。

無意識に頭の中で考えていると、事実を歪んだ形で捉えてしまいがちです。

私自身、自分に自信がないとマイナス思考に走ってしまいますが、まずはループにはまっている自分に気づき、時間を決めて解決策を書き出すことが大切だと思っています。

自分が今、何を気にしたり悩んでいるのかがわかれば、考えすぎる状態から抜け出すことができますよ。

思考をコントロールし、適度にストレスを発散させていきましょう。

自分の性格を理解できると、今後同じ状況になっても対処できるようになります。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ