仕事の悩み

【20代で3回目の転職】諦めなければ、理想の会社に入社できる!

世の中的には、転職回数が多いことで転職に不利になってしまうのかと考えていませんか?

面接で退職理由を聞かれたら、どう答えよう…と不安になってしまうこともあると思います。

つばめ
つばめ
不安に思っている方も大丈夫です。

経歴と今回の転職理由に一貫性を持って説明ができれば、問題は解決できます。

この記事を読めば、転職回数が多くて転職が不安という人も、この記事を読めば自信を持って転職活動をスタートさせることができますよ!

20代で3回目の転職を踏み切れない理由

「20代で3回目の転職は回数が多いのではないか?」

そう考えてしまうと、転職したいけど無理なのかな?と思ってしまいますよね。

まずは、今のあなたの状況を整理してみましょう。

転職に不利になることへの不安

周りの友達を見たら、新卒から同じ会社でずっと勤めている…でも自分は、すでに2回も転職しているから「周りからまた転職するの?」って言われてしまうんじゃないか…

ネットで調べていると「20代で3回目の転職は多い」と見て、デメリットが大きいのではないかと思っていませんか?

20代での短期間での転職を繰り返していると、次の転職活動では不利になってしまうのではないかと不安だと思います。

関連記事:【転職回数が多い人へ】転職で不利にならない受け答えと対策

今後が不安だけど、でも転職したいという葛藤がある

転職に不利になるかもしれない…転職できなかったらどうしよう…という不安に感じる一方で、でも転職したいと感じ、どうしたらいいか分からない状態になっていませんか?

つばめ
つばめ
結局、決断ができないとなると毎日の生活でもモヤモヤしてしまいますよね。

逆に言えば、やるしかないというきっかけがあればすぐに1歩が踏み出せるのかもしれません。


20代で3回目以上の転職が多いかを考えるよりも大切なこと

ネットで検索をしていると、大手の転職サイトでも記事があるくらい、20代で3回目以上の転職を考えている人は少なくありません。

また、今の時代は就職難ではないために、企業によっては転職回数が多い求職者でもポジティブに受け取ってくれる可能性もあります。

しかし、だからと言って安心するのは危険です。

あなたが今後目指したいことややりたいことを面接で伝えられないと、「受かる面接も受からない」ということが起きます。

その上で大事となってくるのは、転職先で今までの経験をどう捉えて、どう活かすかです。

今までの経歴を振り返り、今後どうしたいかを明確にするには何をしたらいいのでしょうか?

経歴は消せない、だったら自分自身が前向きに捉えるしかない

今の会社から3回目の転職を考えているということは、叶えたいことや環境を変えたい理由があるはずです。

あなたが転職したいと思ったきっかけを思い出してみましょう。

そして、これからの人生変えていきたいなら、自分が自分を肯定しなければ前に進めません。

まずはあなたが頑張ってきたことに誇りを持ち、前向きな未来を描きましょう。

20代で3回以上の転職をどう思うかは会社次第

20代で3回目、それ以上の転職回数だった場合に、どう受け止めるかは会社次第のところがあります。

世の中的には昔よりも転職することはOKとされていますが、会社によっては「続けること」へ信頼性を感じ大事にしているところもあるかもしれません。

一方で転職回数は気にせず、今までに身につけてきた経験やスキルを重要視する会社もあります。

つばめ
つばめ
どう捉えられるかは会社によって異なるのです。

相手(会社)の考えを変えることはできませんが、変われるものとしては自分自身の考え方だと思います。

「経歴は消せない」「転職回数も変えることはできない」のであれば、あとはその経験を活かすか活かさないかは自分次第なのです。

勝負できるフィールドで戦うには、今の自分や過去を前向きに捉えることから始めてみましょう。

関連記事:転職を繰り返す人が悪いんじゃない!性格を知ればキャリアは築ける!

20代で3回目の転職を成功させるためのたった1つのコツ

就職活動や転職活動で1番苦労する点として、自己分析です。

20代後半の転職活動では新卒採用とは異なり、仕事での実績が採用時のポイントになります。

そのため、スキルや経験を棚卸しして、即戦力として活躍できる強みをアピールする必要があるのです。

転職エージェントのアドバイザーから力を借りて、自分をアピールできる強みを知ったり、面接対策を効果的に進めていきましょう。

転職エージェントなら、業界トップのリクルートエージェントへの登録がおすすめです。

無料で転職サポートが受けれるだけではなく、転職するかしないかの相談から乗ってくれるので、まずは転職の相談だけしてみたいという人も大丈夫ですよ!

まとめ

20代で3回目の転職を考えている人に向けて記事を書きました。

転職のリスクを知った上で、このまま今の会社でやっぱり働き続けようと思うならその決断もありだと思います。

しかし、転職したいのにずっと悩んだまま時間だけが過ぎていくというのはつらいだけですよね。

転職エージェントへの利用は、転職するかしないかに悩んでいる人でも利用が可能です。

つばめ
つばめ
まずは相談してみて、今後のキャリアの選択肢を広げてみましょう。
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ