仕事の悩み

【転職回数が多い人へ】転職で不利にならない受け答えと対策

転職回数が多い女性に向けて。本気でキャリアを築きたいなら

転職活動が多いと不利になってしまうイメージがあると思います。

たとえば、書類選考で落とされてしまうとか面接で聞かれてうまく答えられずに不利になってしまうなど。

ですが、転職回数が多いことを有利にするのはあなた次第です。

転職の回数はごまかすことはできません。

ですが、採用で目が止まった時に、いかに入社する動機を面接官に納得させられるかが大事です。

実際に5社経験していてもやる気が認められ、採用に繋がるケースもあるのです。

つばめ
つばめ
ポイントにを押さえた転職活動を始めて、納得した転職を果たしましょう!

転職回数が多い人の転職で注意しておきたいこと

転職回数をごまかすのはやめる

転職回数をごまかすことや減らすことは逆効果です。

なぜなら、入社した後に企業側にバレてしまって信用を失いますし、嘘をついて入社しても罪悪感でつらくなるからです。

つばめ
つばめ
書類作成する際に企業名を書かないことはNGなので、たとえ短期間の勤務だったとしても隠さずに書くようにしましょう!

転職回数の数え方を知る

転職回数の数え方を正しく理解することが大切です。

転職回数は、「在籍社数ー1」です。

たとえば、現在6社目に在籍しているとすると転職回数は「5回」です。

つばめ
つばめ
転職回数は、在籍した会社の数とイコールではないので注意しましょう!

転職回数が多い人でも面接に不利にならない受け答え

面接や履歴書で転職回数を有利にするためのポイントを紹介します。

転職回数が多い人は、今後のキャリアプランが明確に語れるかが大事です。

面接で予想される質問で乗り切る必要があるのは、次の質問です。

  • 転職回数が多いのはなぜですか?
つばめ
つばめ
この質問には、3つのステップで語るようにしましょう!
  1. 「たしかに転職回数は多いですが」と事実を認める
  2. 「私は〜という考えを大事にして転職してきました」と主張する
  3. 「今後は〜」と将来の展望を伝える

採用担当の人の意見を主張を認めながらも、冷静に自分のキャリアプランを述べることができると、面接官を納得させることができます。

たとえば、コールセンターの仕事を目指す場合は

  1. 「たしかに転職回数が多いですが」
  2. 「私は、常に顧客第一の考え方を大事に接客をしてきました」
  3. 「今後はさらに御社のサービスの価値をお客様に広めていきたいです」

と伝えることができます。

つばめ
つばめ
面接官が転職回数が多いことについて心配になるのは、「自社でも仕事が続かないのではないか」という点です。

軸を持って転職してきたことがわかれば、面接官は安心できます。

そして大事なのは、「長く働き続ける意思」を表明すること。

企業で長く働きたいことがより具体的に伝わればいいので、事例を踏まえてアピールしていきましょう!

2つのポイントで伝えることができれば、面接官により説得力を与えられる志望動機が語れます。

  • 同業者でもなぜこの会社を選んだのか
  • なぜこの職種を選んだのか

同じ職種でも扱う商品は会社によって異なるので、「なぜたくさんの企業から選んだのか」を明確に伝えることも大切です。

4つのポイントに注意して志望動機を作りましょう。

  • お客様の年齢や性別
  • どんなことに困っていて、どんなニーズがある人に対してどんな対応したいのか
  • どんなスキルを活かして、どんなスキルを身につけたいのか
  • その仕事をしてどんなことを達成したいのか
つばめ
つばめ
会社を選んだストーリーが作ると、熱意のこもったオリジナルの志望動機を作ることができます!

転職回数が多い場合には、特に

  1. 転職をしてきた際に大事にしてきた考えを伝える
  2. キャリアプランに沿って志望動機を具体的に伝える

ということが大事になので、自分が納得できるまで考えて面接で答えられる準備をしておきましょう。

面接を勝ち抜くためにも、本当にやりたい仕事を選ぶことも大事です。

関連記事:20代で4社目は厳しい?3社目を辞めた私が、今後の方向性を語ります

書類選考を突破させる方法

転職回数が多い人の中には、書類選考が通らないということもあります。

面接に進むないと自分にも合っている企業かがわからないですし、内定を獲得できません。

転職回数が多いと書く経歴も多いので、企業の採用ニーズに合わせた書類の書き方がとても大事です。

そこで、気になった企業での面接を叶えるためにも、書類選考が突破しやすいサポートを利用していく必要があります。

つばめ
つばめ
転職エージェントを利用すれば、選考に通りやすい書類準備ができますよ!

なぜなら、受ける職種や業界のポイントを押さえた職務経歴書の書き方や履歴書の添削してくれるからです。

それだけではなく、担当エージェントが推薦状を出してくれるので、1人で応募するよりも書類通過率をアップさせることができます。

あなたの強みを企業にアピールしてもらうことで、より多くの企業との面接の場を獲得しましょう。

中でも、業界トップのリクルートエージェントがおすすめです。

他の転職エージェントでもいいので、1度プロの目から自分の転職理由や自己PRを見てもらったほうが自信を持って進めることにも繋がります。

つばめ
つばめ
選択を増やして自分が企業を選べるように、書類選考に強くなることを目指していきましょう!

関連記事:キャリアコンサルタントが選ぶ20代におすすめの転職エージェント

まとめ

「転職回数が多いことで、不利になるんじゃないか」と思ってしまう人も多いと思います。

しかし、実際には時代的な背景を考えると必ずしも不利になるわけではありません。

むしろスキルや経験をアピールできれば、企業によっては採用したいと思ってもらうことができます。

面接官に聞かれるのを懸念してしまいがちな質問も、自らポジティブに変えられるかが大事です。

面接官を納得させるためには、転職回数が多いことは認めつつも、今まで大事にしてきたことや今後の展望を具体的に伝えることを意識しましょう。

そのためには、自分自身がまずしっかりとキャリアプランを考えることが大切なのではないでしょうか。

つばめ
つばめ
転職回数が多い場合にはまずは書類選考への突破が必要なので、転職エージェントのサポートを受けて対策を行なっていきましょう!
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ