転職と退職

転職したいけど怖い!動けない原因を解消して転職を成功させる方法

【転職したいけど怖い】怖い対象を知って解消することから始めよう

「転職したいけど怖い」

このような感情を持ってしまうことで、なかなか動き出せずにいませんか?

新しい環境がどんな場所なのか、仕事がうまくいくかわからない未来に不安を抱いてしまうのは当然のことです。

自分に自信がないことでなかなか次のステップを踏み出せないのだとしたら、まずはあなたが怖いと思っている理由を知って解消してから進むようにしましょう。

この記事では、転職が怖いと思っている人が自分が納得できる転職をするまでの方法を紹介していきます。

つばめ
つばめ
これを読むことで、未来のための第1歩を踏み出してみましょう。

転職が怖いことで動けない理由

まずはあなたが「転職が怖い」と思ってしまう理由を知ることから始めてみましょう。

仕事の能力が通用しないかもしれないから

自分の仕事の能力が転職先で通用するのかが怖いと、どうしても環境を変える勇気が持てません。

転職したいと思っていても、自分に自信がないことで他のキャリアが考えられず現状維持のままどんどん時間が経ってしまいます。

人間関係がうまくいくかわからないから

「人間関係がいまよりも悪化してしまうんじゃないか」

「転職後に後悔したらどうしよう」

いまの会社での人間関係に問題がない人のほうが、このような不安を抱えやすいです。

年収や働く環境が悪くなるかもしれないから

「年収が下がったらどうしよう」

「いまよりも仕事量が増えて残業が多い会社だったらどうしよう」

これはキャリアアップを目指したい人こそ恐怖を感じてしまいます。

このような状況を改善する方法を見ていきましょう。


転職への「怖い」という感情をどう解消する?

先ほど紹介したような恐怖を感じて現状維持のままでいてしまうと、悩んでいてばかりで仕事にもやる気が出ません。

「未来のために何も進んでない」

こういった状況を変えるためには、まずは恐怖の対象をさらに深掘りしていくことが大切です。

恐怖そのものから、「自分がどうしたいか」に視点を変えてみる

恐怖の解消方法は、外に目を向けるのではなくて自分の内側に目を向けることが大切です。

恐怖の対象だけに集中してしまうことで、本来自分が転職で叶えたかったことが見えなくなってしまっている状態です。

転職が怖いイメージ

「もしうまくいかなかったら?」

「転職に失敗したら?」

という思考ばかりに偏ってしまっているので、まずはそのことに気づくことから始めましょう。

不安の場合は、漠然としたものに対して抱く感情ですが、恐怖の対象がはっきりしている場合はしっかり向き合えれば解消できます。

つばめ
つばめ
ここで向き合うことで、次のステップに進みやすくしていきましょう。

自分の仕事の能力が通用するか怖い場合

転職先で自分の能力が通用するかわからない場合には、下記のことに注意しましょう。

  • イメージで無理かどうかを判断しない
  • 具体的な情報に基づいて判断する

まずは自分が目指したい職種や業種を具体的に探してみて、採用基準にある求められる人物像を読み込んでみましょう。

その後、自分の経歴やスキルと比較してみることが大切です。

自分が本当に転職しようとしている仕事と能力の差を確認することで、具体的な行動に移すことができます。

もっとスキルアップをしてからの転職がいいのか?

すぐに転職できそうなのか?

つばめ
つばめ
あなたが持っているスキルや実績が活かせるかどうかを確認してみましょう。

人間関係が合うか怖い場合

人間関係がうまくいくかわからない恐怖に関しては

  • 自分がどんな人間関係や環境を望んでいるのか

を明確にしてみましょう。

人間関係がうまくいくかわからない状態は、自分でも希望する職場の雰囲気や人間関係がまだはっきりしていないことがほとんどです。

漠然とした状態だと、転職先の人間関係が自分に合っているか判断しづらくなります。

私の場合は下記のような環境が自分に合っています。

  • 会社の飲み会が強制ではない
  • 自分の意見を受け入れてくれる
  • 「ありがとう」を言い合える

「どんな人間関係が向いているのか」を決める時は、プライベートからイメージしてみてもいいかもしれません。

今までに自分が居心地がよかった環境から考えてみると、何かヒントがあるはずです。

働く環境の悪化が怖い場合

年収が下がったり、働く環境が悪くなることが怖い場合には、自分が外せない条件を決めておくと恐怖を和らげることができます。

たとえば下記のような項目から考えることができます。

  • 残業→月30時間以内がいい
  • 休み→土日祝日は絶対
  • 給料→300万円以上
  • 通勤時間→40分以内(いまと同じ)

譲れない条件を整理しておくことで、転職活動を始めてからも条件面で失敗をなくすことにも繋がります。

本来の転職の目的を明確化する

上記のように自分が抱いている恐怖に対処できたら、あとは自分が転職をしようと思った時のことを思い出してみましょう。

転職の恐怖イメージ2

紙に書き出してみると、思考の整理がしやすいです。

転職のリスクへの恐怖は、軸を明確にすればするほど減らすことができます。

上記のことがまとまれば、あとは転職活動の方法を知るステップです。

【転職が怖い】転職活動がうまくいかない不安は、やり方を知って解消する

「転職活動で間違った方向に進んでしまったらどうしよう」

という気持ちが強くなっている状態だと、最初の1歩も踏み出しにくいです。

転職活動の途中でも、不安で立ち止まってしまう機会が増えてしまうでしょう。

あなたの恐怖を最小限にするためには、順番に自分がやるべきことを1つ1つこなしていくことが大切です。

まずは、転職者を支援してくれる転職エージェントを登録しておくのがおすすめです。

転職エージェントに登録しておくと、転職時期や希望の職種・業界に応じて「転職活動のやり方」をアドバイスしてくれます。

実際の転職活動では、企業に直接聞きづらいことでも転職エージェントを通じて質問することができますし、年収の交渉をお願いすることもできます。

1人での活動だと、情報量が少ないため入社前の不安点を解消することができない場合も多いですが、そういった不安点がなくなります。

転職に不安を感じるなら、まずは転職エージェントに相談してみましょう

私が今まで使った転職エージェントの中でもリクルートエージェントは、利用してよかったです。

担当の方が親身に話を聞いてくれましたし、業界トップということもあり『サービスの使いやすさ』も1番でした。

転職エージェントは、あなたの希望条件に合った求人を常に紹介してくれるので、働きながらの転職活動でもいい求人を見逃すことがありません。

つばめ
つばめ
転職への恐怖を払拭したいなら、まずは1歩を踏み出してみましょう!

【公式サイト】リクルートエージェント

入社直前の不安をなくすためにやるべきこと

内定が決まっても転職前に不安になってしまう人も多いです。

理由は企業や仕事内容への理解不足です。

それ以外にも大きく分けると下記の4つがあります。

  • 仕事の内容(イメージできるまで)
  • 企業の社風(人間関係含む)
  • 福利厚生(休みの数、残業時間、有給の取りやすさ)
  • 給料

転職先を選ぶ上で、これらの項目に対して疑問を残さないようにしましょう。

「わからない」恐怖が残っていたら、企業の人事に直接確認するか、転職エージェントに質問して解消しておくことが大切です。

まとめ

転職が怖いと思ってしまうとき、どうしても頭の中だけでのイメージで進んでしまっているケースが多いです。

「仕事が合わなかったらどうしよう」

「人間関係がうまくいかなったらどうしよう」

自分が何に対して怖いと感じているのかを、1度紙に書いて整理してみましょう。

そこで出てきた不安や叶えられないことへの恐怖は、あなたが強く望んでいることでもあります。

どんな人間関係がいいのか、どんな働き方がいいのかをまとめておくことで、転職活動でも軸を持って企業との相性を見極められることにも繋がります。

自分が入社したい企業から内定をもらったとしても、転職後に備えることも大切です。

しっかり情報収集をした上で転職を成功させるためには、転職エージェントを検討してみるのも1つの方法です。

特に給料や福利厚生に関しては、企業への確認を代わりにしてもらうことで自分への負担を減らすことができます。

つばめ
つばめ
転職が失敗してしまうことへの恐怖はみんな持っています!

ここで紹介した方法を実践しても怖い状態が続くなら、転職エージェントの相談をきっかけに1歩を踏み出してみましょう!

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間3.7万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ