仕事の悩み

自分が嫌いでたまらない!人の言葉を信じる勇気から「好き」が始まる

自分が嫌いでたまらない時の対処法

「自分が嫌いでたまらない」

仕事やプライベートも、色んなことを通して自分が描いている自分になれない辛さって少なからずあると思います。

もっと楽に生きたいと思っていても、本来の自分を受け止めてもらえるか不安だってあります。

できないことがあると自分に辛く当たってしまい、さらに自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

「もっともっと成長しないと周りに自分の価値を認めてもらえない」

私自身もそう感じていました。

ありのまま受け入れられている人を見て、「自分もそうなれたらいいのに」と思ってしまうことだって時にはあるかもしれません。

「自分の感情をため込んで、自分を見失うのはもう嫌だ」

「嫌いでたまらない自分を好きになりたい」

これからはあなたの好きな部分に目を向けられるときです。

自分が嫌いで価値がないと思ってしまう理由

自分の感情をなかったことにしてしまう原因で、「自分が何をしたいのか」わからなくなってしまうことがあるかもしれません。

その結果、たとえば仕事で成長できているのに「周りから仕事ができないと思われているんじゃないか?」と感じたり、周りの評価や視線ばかりが気になってしまうことが考えられます。

人から認められることは自分の存在意義を感じられますし、それ自体は素敵なことです。

ですが、時に認めてもらいづらい環境や結果が出ない時に、辛くなってしまうんですよね。

つばめ
つばめ
自分らしくいれて、無理なく職場やプライベートで過ごすことができたら素敵なことだと思いませんか?

私は、人の評価やどう思われるかを気にして生きてきた時間のほうが長かったですし、感情を表現できないことで自分の殻に閉じこもってきたので、周りがどう思うかを優先する気持ちがわかります。

関連記事:自分らしく生きるとは「抱えたものを手放し、働き方を選ぶ」こと


「自分が嫌いでたまらない」を作った背景にあるもの

小さい頃に人から褒められた経験が少ないと、自分に自信を持てなかったり人と比べてできないことばかりに目がいってしまいます。

「もっと自分のことを褒めてほしかった」と思ってしまうかもしれません。

愛情は色んな形があり、私の場合は両親も悩んで自分のことを影で支えてくれていたんだといまは振り返っています。

お互いに素直に気持ちを伝えられないことでうまくいかないのだとしたら、あなたから素直な気持ちを伝えてみるのもいいかもしれません。

お互いに本来の気持ちを確かめ合えることで、あなた自身の心の安心に繋がり、ありのままの自分を受け止められる機会になるかもしれません。

自分を好きになれるきっかけは人から与えられるもの

自分のことを好きになれる機会って与えられるものだと思っています。

ありのままの自分を褒めてもらったり受け止めてもらえることで、「自分はこれでいいんだ」という自信に繋がるからです。

自分を好きになれない人の中には、褒められても「そんなはずがない」「まだまだできないことのほうが多い」と、自分が気づかないうちにネガティブな感情に変換されてしまいます。

少し時間が経つと、否定してしまって素直になれなかった自分に、さらに自己嫌悪に陥ってしまうこともあるかもしれません。

せっかく自分のために言ってくれた言葉だったのに、否定してしまうことで相手に申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまうことも考えられるでしょう。

あなたへの言葉をそのまま素直に受け取ってくれたほうが、相手の人も喜んでくれます。

寂しさを共有できることは自分の自立にも繋がる

仕事でもプライベートでも自分の本当の気持ちが言えないことで、人との距離感を感じて「寂しい」という感情が生まれてくることがあります。

寂しい気持ちって、ネガティブに捉えてしまうことってありますよね。

私自身、周りに素直に自分の気持ちを伝えられなかった時には、どうにかして寂しい気持ちを押し付けて見えなくしていましたし、何かをして気を紛らわせようと思っていたところがあります。

『寂しい=弱い』と受け取られてしまうのも怖いですよね。

でもみんな寂しいと言わなくても似たような感情を持っているのかもしれません。

自分の弱みを見せて始めて相手と励ましあって前に進めること、そこで得られたことを自分の活力に変えて自分の足で歩んでいくことを知るのです。

最初から自立なんて存在しないのかもしれません。

さいごに:人が褒めてくれることに勇気を持って信じてみる

まずは人が褒めてくれることを勇気を持って信じてみることが大切だと思っています。

それが自分の自信になり、落ち込む時も「そんな自分もいるんだ」という前向きな捉え方に変えてくれるからです。

自分が落ち込んでしまった時に本来の自分に戻れること。

そのためには、過去に人が褒めてくれたことを思い出して素直に受け止めてみましょう。

相手の言葉を素直に受け止め、さらに自分のいいところとして受け入れる勇気を持つ。

褒められた言葉がすんなり心の奥に入るようになった頃、あなたは自分の好きになれる部分が見えてくるはずです。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ