仕事の悩み

無気力で仕事に身が入らない!頑張れないときに「やる気」はいらない

仕事に身が入らない、頑張れない、やる気を取り戻すよりも大切なこと

「最近、仕事に身が入らない」

「頑張りたいのに頑張れない」

このような状況になっていませんか?

ネットで『仕事 やる気』と調べて、なんとかしでも仕事のペースを取り戻そうと思っているかもしれません。

ですが、やる気を取り戻すよりも大切なことはいまの状況になった原因を探らなければ効果は期待できません。

その原因は、意味を見出せない仕事が原因しています。

私自身、同じような時期を経験しましたが、今では自分の働き方を選べるようになり、仕事から自由になることができています。

つばめ
つばめ
この記事を読んで、自分の働き方を見つめ直してみませんか?

仕事に身が入らない状態って?

以前までは仕事が頑張れていたのに、急に頑張れなくなったという人は少なくありません。

つばめ
つばめ
私自身、同じような状況でした…!

大きな失敗をしたり、大きな目標を達成したことで燃え尽きてしまったわけではないのに、なぜか仕事に身が入らない…

この状況は、あなたが気づいていないだけで危険なサインかもしれません。

ここでは、仕事が頑張れなくなった理由を詳しくみていきましょう。

やらなければいけない仕事があるのに身が入らない状況とは

「いつも通りルーティンの仕事をしなければいけないのに、なんか手につかない」

「ネットサーフィーンしてしまって結局、1日を過ごしてしまった」

「売り上げを取らなきゃいけないのに、お客様と話すのが億劫」

このように、いつもならできていたのに最近、身が入らない状況にあると思います。

これらの状況は、あなたが怠けたいからという理由でから起こるわけではありません。

原因をみていきましょう。

頑張りたいけど頑張れない

仕事に本当にやる気がない人の場合は、そもそもやる気を上げる方法を調べたりしません。

「程よくやっておけばいいや」と思って動けるので、その場をしのぐことができます。

ですが、あなたは「やらなきゃいけないという責任感を感じていて、それなのに体が動かない」状況ではありませんか?

これは、心の疲れからきています。

いままでなら、仕事の責任を果たすために頑張ってきましたよね。

それが原因で、自分に言い聞かせて動くことに対して無理が出てきているのかもしれません。

無気力が続くとうつになる

とはいっても、「与えられた仕事をこなすことは当たり前だ」と思いますよね。

私も、いままでせっかく頑張ってきたのに周りからの評価も下げたくないし、頑張りたいと思っていました。

しかし、私の知り合いでも同じ状況を続けたうつ病になってしまった人もいます。

このまま無理をして体を動かし続けるとどんどん心と体が離れていきます。

そして、最悪の場合、うつ病になってしまうことも考えられるでしょう。

関連記事:仕事に限界を感じるなら、無理しない働き方は選べる【辞める選択】


仕事が無気力で頑張れない原因

根本的な解決にいたるためには、いまの状況になった原因をもっと深掘りしていく必要があります。

具体的にみていきましょう。

やりたくない仕事で、かつ仕事量も多いこと

誰でも、成果ができない仕事や苦手な仕事をやり続けるのはとても苦痛です。

それだけではなく、職場環境が原因で仕事量も多くなっている場合は、さらに苦痛を感じやすくなります。

自分の頑張りが認められて、仕事にもやりがいがあるなら心まで疲れないはずです。

  • 常に売り上げ実績が求められる
  • 期日がせまる仕事が降ってくる
つばめ
つばめ
これでは疲れてしまいますよね…!

自分は今、「誰のために仕事をしているんだろう?」と感じてしまうこともあるでしょう。

私自身、このような状況だった際には

  • いままでは上司や会社のために頑張ってきた
  • でももう、上司の会社だけのために頑張れない(頑張ることに疲れた)

と思ってしまいました。

つばめ
つばめ
評価のためだけで頑張っていても、報われないことも多いので疲れてしまうんです…!

将来のスキルにも繋がらないルーティーンを繰り返していても、疲れてしまうのは同然です。

自分が心からやりたいことじゃないと、頑張り続けられません。

では今後どうしたらいいのでしょうか?

次の項目で解決方法をみていきましょう。

無気力で辛い、辞めたいなら転職を考える

このような状況に我慢を続けても、うつ病のリスクが伴います。

また、仕事に身が入らないことで職場にも迷惑がかかり、孤立してしまうことも考えられるでしょう。

頑張れない自分を責めて頑張るよりも大切なことがあります。

それは、いまの環境以外にあなたの居場所を見つけることです。

これまで紹介してきたように、我慢して働き続けても「根本的な改善」に繋がらないと気づきました。

気力が残っているうちに、次の手を打っておくことが必要

すぐに転職となると収入面などで不安なこともあると思います。

そのため、まずはいまの仕事よりも熱中できる「仕事の選択肢」を増やしておくことが重要です。

転職したいと思った時に、自分が希望する条件に合った仕事を見つけるためには時間がかかります。

私がおすすめするのは、まずは転職エージェントに相談してみて、自分がいつでも仕事を選べる準備を進めておくことです。

私自身、自分の働き方に行き詰まった際に相談したことがきっかけで、働き方を自由に選べるようになりました。

転職エージェントを利用するなら、就活でも転職サイトとして使ったことがある人も多い、リクルートエージェントがおすすめです。

転職の時期が決まっていなくても転職の相談が可能で、利用や登録は無料。

いつでも退会できます。

いまの職業や必要事項を入力すれば、5分で登録完了できますよ!

今の働き方に限界を感じるなら、まずは選択肢を広げることから始めてみましょう。

つばめ
つばめ
初回面談は電話対応も可能なので、忙しい人も気軽に相談ができます!

【公式サイト】リクルートエージェント

まとめ:無気力で仕事に身が入らないのは環境が原因!

いままでは頑張れていたのに、仕事に身が入らなくなった原因は環境が関係しています。

上司や会社の評価、お金のためだけに頑張り続けることは、どこかで無理が出てしまいます。

自分が好きだと思える仕事や本来やりたかったことができない環境は、今後のキャリアにも繋がりにくいです。

もっとあなたが心から仕事が楽しいと思えるような環境があるとしたら、そちらを選びたいと思いませんか?

あなたの強みやスキルを必要としてくれる会社や仲間がいるかもしれません。

つばめ
つばめ
まずは、いまの働き方以外の選択肢を増やすことから始めてみましょう。

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ