仕事の悩み

【仕事でミスしてないか不安で眠れないとき】不安の解消方法を教えます

仕事でミスしてないか不安で眠れない時の対処法

「仕事でミスしたかもしれない」と不安で帰宅後も気になってしまい、夜も眠れない状態にいませんか?

私も1度気になってしまうと、頭から離れないという経験をしてきたので気持ちがわかります…

このまま放っておくと、不安はさらに大きくなり休みの日も気が休まらなくなってしまうかと思います。

そんな時の解決方法を実体験を踏まえて紹介していきたいと思います。

仕事のミスが不安で眠れない理由

まずは、今の状況を知ることから始めてみましょう。

仕事でミスすることが怖い

ミスしていたら、お客様からクレームを言われてしまうのではないか、上司からの評価が下がってしまうのではないかと気になってませんか?

ミスを起こしてしまうのが怖いというのは、以前に仕事でミスしたことがトラウマになっているか、あるいは仕事のやり方に不安が残っているのかもしれません。

関連記事:仕事の失敗が怖い!失敗が不安で、仕事が夢にも出てくる時の対処法

「やり残した仕事があるのではないか?」と気がかりになっている

特に慌てて仕事を終わらせると、「もしかしたら確認が漏れていたのではないか」と不安になってしまうことがあります。

気になってから、そのときの状況を思い出そうとすると心臓がドキドキして怖くなってしまいますよね。

関連記事:仕事を忘れる!習慣を変えるとミスは防げる?すぐできる対策を紹介!

周りに報告できなかったことがある

仕事でのミスや気づいていたことを上司や先輩に報告できなかった…帰宅後、報告しなかったことへ罪悪感を感じてしまうということも考えられます。

時間が経つとさらに言いづらくなってしまうことってありますよね。

関連記事:仕事で怒られるのが怖い!上司の指摘が「否定」に感じる時の対処法

対処法①ミスが不安なら、隠すことなく職場に報告しよう

次に、帰宅後、もしくは休みの日に仕事のことが不安になってしまった時の対処法について紹介していきます。

ミスを隠すのはやめて、その場で報告と謝罪をしよう

このまま考えていても解決には至らないので、気がかりになっていることを勇気を持って早めに確認したり報告しましょう。

自分が休みの日に会社に連絡するのは勇気がいるかもしれませんが、早く解決したほうが自分のためです。

言い出しづらいこともあるかもしれませんが、このまま仕事のミスを隠すと、罪悪感で自分自身がつらくなってしまいます。

素直に報告して、もしミスがあった場合は謝罪し、その後の対応が必要な場合は確認もしておきましょう。

職場が接客業であれば、お店が比較的落ち着いている時間帯を狙って電話で確認を取るのがいいです。

職場も休みの場合は、確認できない状況なので出勤日にミスがないかを確かめてみましょう。

ソワソワする気持ちを落ち着かせる方法として、対処法③でも紹介しているのでそちらを参考にしてみてくださいね。

対処法②仕事のミスが怖いなら、日々の仕事の取り組みを見直そう

日頃の仕事の仕方を見直していくことで、今後ミスをしてしまうことの不安を減らせるようにしていきましょう。

業務でミスを防げる方法を身につけよう

業務を行う順序や方法、ミスを防げる確認の方法を正しく学び直すことで自信を持つことができるようになります。

たとえばミスがないかの確認1つにしても、ただ何度も入念に確認するのではなく、重要な項目を絞って確認できるように工夫してみましょう。

すべてを確認しようとするとそれだけ集中力を使うため、かえってミスが起こりやすくなります。

少ない労力でミスを防ぐためには、正しい方法で努力していくことが必須です。

努力がなかなか報われないという場合、詳しくは下記に原因をまとめているので参考にしてみてください。

関連記事:努力が報われないなら、仕事の目標設定を見直そう!

慣れるまでは、周りにミスしていないかを確認してもらおう

ミスが怖い場合、慣れない間は周りにダブルチェックをしてもらいましょう。

ダブルチェックとは、「点検や確認を二回、または二者で行うこと」です。

まずは1人で確認作業を終えてみて、自信が持てるまでは2回目の確認として周りの人に一緒に見てもらうようにしましょう。

他のことを考えずに目の前の仕事に集中しよう

帰宅後に確認作業をしたかどうかや仕事のやり残しが気になる場合は、業務をしていた時の記憶があいまいであることが多いです。

理由としては、業務をしながら考え事をしていることにあります。

「あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ」と考えていると確認作業をしたつもりでも、後でちゃんとできているかが不安になってしまうのです。

今後はやろうと決めた業務に対して、集中して取り組むように心がけていきましょう。

考え事をしながら仕事をしないことを意識するだけでも、不安を感じる頻度がだいぶ減ってきますよ!

あいまいなままで仕事を終わらせないようにしよう

他にも仕事が終わってからミスが気になってしまう原因には、仕事中にあいまいなまま仕事を終わらせてしまっているという点が考えられます。

少しでも気になることはその場で質問して解消していきましょう。

確認して何もなければ安心ですよね。

家に帰ってからだと、もっと言いづらくなってしまいます。

知らないことや判断に迷うことを人に聞くことは、悪いことではありません。

むしろ違和感を感じているのに、知らないふりをした状態のほうが周りに迷惑をかけてしまうことに繋がってしまうので気をつけてみましょう。

対処法③仕事のミスをしたら切り替えよう

ここでは、不安になる気持ちを抑える方法とミスや失敗への捉え方について紹介していきたいと思います。

ミスは人間誰でもすると心得よう

どんなにベテランの人でも、ミスは起こってしまのものです。

もしミスや失敗をしてしまったとしても、反省を活かして次に同じミスをしないように学習すれば大丈夫です。

過度に失敗を怖がってしまうと精神的なストレスになり、仕事への集中力がなくなってしまいます。

今までミスをした時も、大丈夫だった経験を思い出してみてください。

ミスをしたとしても、「なんとかなる」「自分の命が取られるわけじゃない」と思っておくと心が軽くなりますよ。

関連記事:心配事が原因で落ち着かない、そわそわする状態を改善する方法

仕事のミスがないとわかれば、あとは切り替えて進むようにしよう

先ほど対処法②で紹介しましたように、仕事の方法を身につければ自信が持てるようになります。

正しいやり方に沿ってミスがないか確認ができたあとは、下記のように切り替えていきましょう。

「しっかり確認したからあとは大丈夫」

「あいまいなことは上司に確認して対処したから大丈夫」

このように気持ちを切り替えて次の仕事に取りかかることで、目の前の仕事を着実にこなせるようになってきます。

仕事中にミスが怖くて何度も確認をしてしまうという人は、「しっかりやったから、あとは考えても仕方ない」。

そう自分に言い聞かせて、次の作業に移るようにしてみましょう。

後々ミスが気になることも減ってくるはずです。

まとめ

この記事では、仕事でのミスが気になるときの対処方法をお伝えしました。

よくミスしていないかが気になってしまうという人は、仕事のやり方を変えてみることで今後同じようなことが起こりにくくなります。

ミスを完全になくすというのは誰でも難しいことなので、あまり気負わずにできることを積み重ねていくようにしましょう。

あなたがプライベートの時間も安心して有意義な時間を過ごせるように願っています。

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳でキャリアコンサルト国家資格を取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間1万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な生き方を発信している。 詳しくはプロフィールにて。