仕事の悩み

気を使う性格の人が職場で疲れることなく過ごすための方法

気を使う性格の人が職場で疲れるときの対処法

職場で気を使うことが多くて疲れると感じたことはありませんか?

プライベートでは、自分の意見をはっきり言える人でも、仕事になると周りからの目が気になって言いたいことが言えない人も少なくありません。

プライベートの自分と職場の自分があまりにもかけ離れていると、本来の自分が出せないことで疲れる原因になります。

自分が合わない環境だから疲れるのか、それとも性格的に人に気を使うことが多すぎて改善が必要なのか、1度自分を見つめて自分らしくいれる方法を見つめることが大切です。

職場によって人間関係も異なります。

つばめ
つばめ
環境に合わせていることで疲れるのであれば、新しい働き方も考えていきましょう。

職場で気を使う人の特徴

職場で気を使う人の特徴は2つあります。

元々の性格

自分をよく見せようと思ってはないけど、無意識にいつも周りに気を使ってしまう性格の人です。

相手にどう思われるかを気にすると、言動を相手に合わせてしまったり顔色を伺ってしまい気疲れをしてしまうことが多いです。

会社の社風(人間関係)

仕事で気を使うとき、大体が自分の性格によって生じるものだと感じるかもしれませんが、環境から影響を受けている場合もあります。

逆らえない上司とのやりとり、女性の多い職場など、関係性を崩すことで恐怖を感じる環境の場合、無理して合わせてしまうことも疲れる原因です。


気を使いすぎることで感じるストレス

職場と家との自分の性格に差があると、ストレスを感じやすくなります。

家では言いたいことを言えるのに、職場では周りに気を使うシーンが多いギャップから、休み明けに仕事が苦痛になりやすいです。

人間関係でストレスをためないためにも、どんな職場でも注意したいことや、楽になれるマインドを紹介していきます。

つばめ
つばめ
今の職場で疲れると感じる人は実践してみましょう。

職場で気を使うことで疲れる人が、すぐに実践できる方法

周りはそこまで気にしてない

相手にどう見られるか?とか、相手に嫌われないようにどうしたらいいか?を考えて行動していると疲れてしまいます。

人に嫌われないように考えていると、あらゆる仕草や発言が気になって、人が機嫌が悪いのは「自分のせいなんじゃないか?」と思ってしまう人も少なくありません。

不安や心配が多くなることで、かえって空回りしてしまいます。

それに、相手は自分が考えているほど気にしていないことのほうが多いです。

つばめ
つばめ
少しずつ周りの目を気にすることを減らしていきましょう。

関連記事:【もう疲れた】人の目が気になることで、自己嫌悪に陥った時の対処法

NOも言う

職場では多少の付き合いは必要ですが、仕事をしっかりこなしていれば人付き合いで無理しないことも大事です。

ランチや飲み会に誘われても、断ることは悪いことではありません。

たとえば、当日職場でランチに誘われたとき、ゆっくりと1人で過ごす予定を立てていた状況があったとします。

そんな時は、無理がないのであれば一緒に行くほうを選んでもいいし、無理が出そうなら断ってみる。

自分を犠牲にしてまで相手の都合ばかりに合わせていると、断れなかったストレスがたまって疲れてしまいます。

断り方も、素直に「仕事がつまってしまって、少しの間ゆっくり休息を取りたい」と伝えたほうが相手も受け入れてくれやすいです。

つばめ
つばめ
自分ができそうなこと、できないことを明確にすると人間関係も楽になるはずです。

相手との違いを表現する

相手の話ばかりに合わせてしまって疲れるという経験はないでしょうか?

自分が正しいと思ったことは相手に無理に合わせる必要はありません。

気を使う性格の人は、相手と合わないところを無理して合わせてしまうことで辛くなってしまいます。

どんなに気が合う人でも、共通点もあれば違いもあるのは当然なことです。

適度な距離感や関係を築くためには、相手との違いを受け入れてみましょう。

素直に違いを言い合えたほうがお互いを尊重でき、心地よい関係を築くことができます。

つばめ
つばめ
結果的に、自分の言いたいことも言えるようになります。

職場が疲れる環境なら変えてもいい

今まで、気を使うことで疲れを感じる人が、職場ですぐに実践できる方法を紹介してきました。

ですが、環境面から自分が我慢を強いられてしまう場合は、自分だけのコントロールではうまくいかない場合があります。

たとえば

  • 飲み会が普通
  • 周りの人も本音を隠して気を使っている人が多い
  • 建前的な付き合いが当たり前になっている
  • 考えが合わない人が多い

合わない環境に身を置くことで、自分の行動が左右されてしまいます。

会社という組織の中で、同じタイプの人となら心地よく関係を築けるとしても、根っこが合わない環境での人間関係はストレスを感じやすいです。

今の環境の型にはまらなくてはいけない訳ではないので、無理を感じるなら自分に合う環境や働き方を探してみましょう。

つばめ
つばめ
合わせるより、合う環境を選ぶことで無理なく働くことが大切です。

自分に合う環境が気になっても、入社してから日が浅いと、まだ様子を見たいと思う人もいるはずです。

その場合、まずは今の環境と新しい環境を比較する方法がおすすめです。

転職活動をして「やっぱり今の環境で頑張りたい」もしくは、「もっと自分に合った環境が見つかりそう」と感じるなら、その方向に自由に進むことができます。

相談がきっかけで自分が向いている環境を知ることにも繋がるので、1歩を踏み出したい人にはおすすめです。

リクルートエージェントなら、転職の相談からもできます。

【公式サイト】リクルートエージェント

関連記事:職場に馴染めない!入社1年で孤立しているなら自分のせいじゃない

まとめ:自分が心地よいと感じる人間関係を知って、実践していく

職場では、自分の評価に直接関わる場所でもあり、どうしても上司や周りとの関係に気を使ってしまうことも多いと思います。

無理に自分の性格を変えて、自分らしくいようとしなくてもいいです。

大事なのは、自分がストレスを感じずに過ごせる心地よい関係性を築くこと。

その中で今回紹介した

  1. 人の目を気にしすぎなくていい
  2. NOを言ってもいい
  3. 人の違いを表現する

という方法を1つの方法として、職場で実践してみましょう。

また、職場自体が我慢しなくてはいけない人間関係なのであれば、合わせることでストレスがたまり続けてしまいます。

今回紹介した方法で改善が難しい場合には、働く環境を見直すことも考えてみましょう。

つばめ
つばめ
この記事が少しでもあなたの職場の過ごし方に役立てたのなら嬉しいです。
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ