仕事の悩み

【もう仕事したくない時】疲れた心理から理由を導き出す方法

仕事したくない心理状態とは?

「もう仕事したくないな…頑張るのが疲れたな…」と感じていませんか?

「仕事したくない」と感じる時、一生働かない自分になってしまうのではないかと不安になる人もいますすが、それは仕事でのストレスや頑張りすぎが原因かもしれません。

今の働き方を改善ができる場合もありますし、原因によっては環境を変えることも必要になります。

私自身、販売員時代のノルマを達成し続けることに疲れてしまったことで、「仕事をしたくない」と感じ、未来に絶望した経験があります。

そこから心身ともに休み、転職をして自分に合った働き方を選んだところ、その後無理をせずに働き続けることができました。

その経験があなたにとって少しでも役に立てたら嬉しいです。

関連記事:仕事に限界を感じるなら、無理しない働き方は選べる【辞める選択】

「もう仕事したくない」と思った時の心理から理由を考える

「もう仕事をしたくない!」と思う時は、誰にでも経験があることです。

しかし「そうは言ってられない」と思うのも事実ですよね。

「仕事をしたくない」と思ってしまう心理には、必ず理由があるので、まずは理由を知ってから今の環境で改善できるかを考えてみましょう。

仕事でのストレスが溜まってしまった

仕事で感じるストレスが多いと、それが積み重なって爆発してしまうことがあります。

たとえば仕事が激務だったり、お客様対応で気を遣うことが多いなどのストレスが原因で、「仕事をしたくない」と感じているのかもしれません。

この場合は、仕事の合間に意識してリフレッシュしたり、休日は発散できることをして切り替えをすることでよくなってきます。

仕事自体にストレスが溜まるというなら、仕事内容を変えることで改善していく方法を取りましょう。

関連記事:【仕事のストレスを発散させる方法】ストレスを最小限にして働く

仕事で頑張りすぎてしまった

仕事で頑張りすぎてしまう人は、上司の期待に応えたいという気持ちが強かったり、仕事への責任感が人一倍強いです。

そのため、仕事中に手を抜くことがなく、任された仕事を最後まで完璧にこなすことを心がけられる人でもあります。

しかし、だからこそ自分が気がづかないうちに自分を追い込んでしまいやすいのです。

仕事以外のプライベートでも熱心に仕事のことを考える人は、上手にリフレッシュする方法を見つけていきましょう。

関連記事:いつも頑張りすぎてしまう、頑張りすぎて疲れた人に伝えたいこと

仕事が思うようにいかない

仕事で思うような結果が出ないと、頑張り続けてしまう人が多いです。

その結果、仕事に疲れてしまう人もいるのではないでしょうか。

もし仕事で思うような成果が出ないのであれば、がむしゃらに仕事をするのではなく1度立ち止まることも大切です。

スキルを習得している先輩に仕事のやり方を教えてもらうなどして、自分のやり方に合った方法でスキルアップを目指していきましょう。

もしくは、そもそも仕事自体に向いてないと感じるなら、この機会に他の仕事を検討してみることも1つの方法かもしれません。

関連記事:仕事内容が合わない!ストレスで辞めたいと思った時の判断方法

人間関係がうまくいかなかった

「仕事をしたくない」という感情は、職場の人間関係からくる場合があります。

職場の人間関係で気を遣いすぎてしまったり、どうしても合わない人がいるとそれだけで負担を抱える人が少なくありません。

家族よりも一緒に過ごす時間が長いため、合わない人がいることで苦痛を感じるのは自然なことです。

今の会社で改善が見込めないのであれば、転職をして新しい環境に身を置くことも考えてみましょう。

関連記事:職場の人間関係に疲れた!ストレスで辛いなら逃げてもいい!

労働環境が悪かった

このところ残業続いていたり、休みが少ないという方は、「仕事をしたくない」という気持ちが疲れからきているのかもしれません。

休める時に体を休めることで疲れを取っていくか、そもそも激務の仕事で休みも取れないのであれば、過労で倒れてしまう前に職場を変えることをおすすめします。

休みがないと体が疲れるだけでなく、精神的にも追い詰められてしまう原因になるからです。

精神的に疲れ切ってしまってからだと転職をする気力すらなくなってしまい、うつ病や過労で倒れてしまうかもしれません。

「疲れてきているな」と感じるなら、早めに転職を考えてみましょう。

関連記事:休みがない会社で我慢しない!休みがないリスクと対処法

働くこと自体が怖い

労働環境の悪さや仕事がうまくいかなったことで、また次の職場でも「同じような状況になってしまったらどうしよう」という思いがあるかもしれません。

働くこと自体に自信がなくなってしまうと、仕事を辞めたあとも転職活動に前向きになれなくなってしまいます。

そうならないためにも、自分が無理しないで働ける方法を探していくことが重要です。

関連記事:働くのが怖いのは前職で失った自信が原因!自分にできることはある


仕事に疲れた時こそ働き方を見直すチャンス

「仕事をしたくない」という気持ちは、今の会社の環境や仕事自体に原因があることが多いです。

今の会社で改善ができないと感じるのであれば、精神的に追い込まれてしまう前に、転職を検討していきましょう。

自分に合った働き方を探そう

「仕事をしたくない」と感じるのは、仕事内容や環境、働き方のどこかで自分に合ったいないと感じることが原因だったりします。

その気持ちを抱えたまま仕事をすることはできたとしても、今後長く働き続けることは精神的にもあまりいいとは思えません。

先ほどの解決方法を実践したとしても、今の職場で改善ができない場合には転職を考えみましょう。

ゆっくり休んでから新しいスタートを切ってもいい

仕事に疲れた時はすぐに転職活動を始めるのではなく、しっかり休んでからスタートを切ってみるのも1つの方法だと言えるでしょう。

なぜなら、精神的にも余裕ができることで冷静に自分の働き方を見直すことができるからです。

私自身、退職後に2週間ほど休むことで疲れを癒すことができた結果、客観的に自分の働き方を判断することができました。

あなたも仕事に疲れたなら、まずは休んでから新しいスタートを切ってみてもいいかもしれません。

関連記事:辞めてからの転職は不利ではない!体験談から理由と対策を紹介します

転職活動では転職エージェントのサポートを借りよう

少し休んでから新しい仕事を考えてみましょうとお伝えしましたが、お金のことがあると退職するなら早く転職しないといけないという場合もありますよね。

また、ブランクがあることに対して焦ってしまう人もいるかもしれません。

そういった不安を抱える人は、転職エージェントの登録をおすすめします。

なぜなら、登録をして求人紹介がすぐにしてもらえる状態であれば、気持ちの面でも安心できるからです。

リクルートエージェントなら、初回の面談を電話でも行ってくれるので、自宅にいながら転職活動について気軽に相談することができます。

すぐに転職活動をスタートさせなくても、いざ転職活動をする際の手順を知っておくだけで安心できますよ。

転職エージェントに登録しておけば、求人紹介だけではなく、内定までの転職サポートを無料で受けることが可能です。

【公式サイト】リクルートエージェント

さいごに

今回は、「仕事がしたくない」時の対処方法を紹介してきました。

仕事をしたくない理由には、今の職場で改善ができる場合とそうではない場合があるので、そこを見極める必要があります。

改善が難しい場合には、早い段階で転職のための行動を取っていきましょう。

そうすれば、あなた自身が楽しく働ける日々を手に入れることができるはずです!

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ