仕事の悩み

【在職期間が短い人の転職】面接で不利にならない転職理由の考え方

在職期間が短い転職が不利になるかは、転職理由次第

在職期間が短い転職は不利になるのではないか、でも転職したいという葛藤に悩んでいませんか?

仕事を辞めても、転職先が見つかるのかが不安ですよね。

答えは大丈夫で、在職期間が短い転職の場合には転職理由がポイントになります。

私自身、新卒入社1年目で仕事を辞めましたが、転職理由にしっかり軸を持てたことで1ヶ月で希望の仕事に就ました。

この記事ではその経験を基に、在職期間が短い転職を成功させる方法を紹介していきます。

在職期間が短い転職は不利にならないって本当?

在職期間が短い場合、転職に不利にならないのか不安になるかもしれません。

それは状況によって異なるため、詳しく見ていきましょう。

「石の上にも3年」は忘れていい

在職期間が短いというのは、人によっても判断が変わってきます。

昔の日本では、「石の上にも3年」という言葉があるように、3年未満の退職は勤続年数が少ないと判断される基準でした。

昔比べて現代の日本では、転職をすることに対して世の中も寛容になり、合わない仕事を無理に続けて精神を壊すよりもいいという見方も広がっています。

しかし、在職期間が短いというのは人によっても見方が変わってくるため一概に不利になるかならないかというのは難しいです。

大事なのは、どのくらいの短さなのかとその間仕事で何をしたきたかという中身だと言えるでしょう。

事情がない限り、最低でも3ヶ月は続けよう

転職期間が短いという目安で、3ヶ月未満の退職は早いかなと思います。

職場でのパワハラや労働上の問題がなければ、3ヶ月間は続けたほうがいいでしょう。

3ヶ月を過ぎると、仕事にも少し慣れてくるのでそこから判断するというのも1つだからです。

転職回数が少なければそこまで不利にならない

私の場合、新卒入社の会社を1年未満で辞めていますが最初の会社だったということもあり、1回目の転職で不利になることはありませんでした。

20代での転職で不利になりやすい転職回数は、24歳以下の場合で2回、25〜29歳の場合で3回以上というのを目安にしてみましょう。(大卒か高卒かでも異なるので、目安の1つにしましょう)

学校を卒業し入社した会社を1年〜3年以内で辞める人のことを第二新卒と呼びます。

最近では、第二新卒向けの求人を出している会社も増えているので、コツをつかんだ転職活動ができれば転職に不利になることはありません。

今の仕事や職場が合わなかった場合も、キャリアを築くチャンスがあります。

関連記事:【転職回数が多い人へ】転職で不利にならない受け答えと対策


在職期間が短い場合の転職理由の考え方

在職期間が短い場合の転職理由の考え方を紹介します。

志望動機から逆算して転職理由を考える

仕事を辞めるきっかけが人間関係や職場の環境が原因でなければ、仕事内容の不一致が退職理由となるでしょう。

その場合、仕事での気づきで仕事を変えたいと思ったことがあるはずです。

たとえば教育業界でも現場に立って指導するのではなく、先生を支える仕事をしたいとか、教育の教材を作りたいなども考えられます。

なぜそう思ったのかという理由も考えてみることで、転職理由を深めることができます。

先ほどの例にある「先生を支える仕事をしたい」という場合は、「忙しい先生たちを支える仕組みが必要だと感じたから」などと考えることができるでしょう。

他にも異業種にチャンレンジする場合、なぜその業界で働きたいのかを考えることが大切です。

たとえば以下のように考えることができます。

例)グランドスタッフからアパレル販売員への転職

1人1人のお客様とさらに深く関わりたい

衣食住の「衣(類)」に関われば、固定のお客様を作ることも可能

固定のお客様を増やして店舗の予算に貢献したい

グランドスタッフという仕事は、不特定多数のお客様を対象にしたサービス提供のため、1人1人に関わる時間が短いのが特徴です。

私の場合、「もっと1人のお客様に対して深く関わり影響力を与えたい」というような軸があることで、転職理由を完成させることができました。

このように、仕事で感じた疑問や気づきをヒントに深掘りをすると、希望する業界や職種への転職理由を考えることができますよ!

関連記事:【退職理由の書き方】嘘はバレる!自分が納得いくものを作ろう

20代後半は「何ができるか」を明確に伝えよう

ざっくりとした転職理由ができたら、あとは身につけたスキルを使ってどう会社で貢献していきたいかを伝えていく段階です。

会社は入社後に活躍してくれる人を採用したいと思っています。

自分がやりたいことをするために入社するのですが、会社があなたを採用することのメリットを伝えられないと、思うような結果を出すことはできません。

自分が経験してきた業務や経験からどんなスキルが身についたかを整理し、どの経験なら企業にアピールできるのかを考えていきましょう。

あなたが仕事で身につけてきた強みを知りたいなら、グッドポイント診断がおすすめです。

グッドポイント診断は、リクナビNEXTに無料登録すれば受けられるので、ぜひ使ってみてくださいね!

つばめ
つばめ
30分間、心理テストのような感覚で診断することで、あなたの強みを知ることができるので、経験を振り返る際に役立ちますよ!

第二新卒は「明るさとやる気」を最大限に利用する

第二新卒の場合は、まだ社会人経験が1〜3年ということもあり、伸び代を期待されての採用となります。

そのため第1印象がとして元気や明るさ、やる気をアピールすることが想像以上に大事になります。

社会人経験が少ない分、仕事へどんな気持ちで向き合っているのかという姿勢や人間関係やお客様対応時に気をつけている点などがわかる自己PRを作成するといいです。

そして、転職理由では「何ができるか」よりも「何をしていきたいか」をより明確にすることで、会社で活躍していきたいという気持ちをアピールすることが大切です。

そこには「なぜ挑戦したいのか」理由も必要になってくるので、仕事に関わりたいと思ったきっかけを思い出して答えられるようにしておきましょう。

書類選考に通らない場合の対策

在職期間が短くても、転職理由をしっかり練れていれば大丈夫です。

しかし、書類選考が通らないということもあるのが現実なので、転職エージェントを通しての応募が安心です。

本来、転職サイトからの応募は作成した履歴書と職務経歴書のみですが、転職エージェントを通じての応募の場合、あなたの強みや人柄を理解した上で企業への推薦状を添えてくれます。

転職エージェントからの後押しもあり、企業の書類選考に通りやすいというメリットがあるのです。

他にも面接対策やあなたの希望に合った非公開求人の紹介、企業との年収交渉などもサービスに含まれており、すべて無料で受けられるサービスなので最大限に利用しましょう。

転職サイトにはない、個別での転職サポートを受けることができますよ!

おすすめの転職エージェントは、リクルートエージェントです。

業界トップで、多くの求人を扱っているので自分に合った求人とも出会える確率が高いはずです。

つばめ
つばめ
転職サイトで見つけた気になる求人でも、扱っている求人であれば転職エージェント経由で応募することもできます。

さいごに

在職期間が短い場合の転職理由は、ネガティブなものではなく、ポジティブなものにすることが大切です。

仕事で感じた疑問や気づきをきっかけに、今後何をしていきたいかを明確にすれば、たとえ在職期間が短くても熱意を伝えることができます。

つばめ
つばめ
今のうちから転職理由を明確にすることで面接対策を行っていきましょう!
ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ