仕事の悩み

仕事の能力不足は「あなたのせいじゃない」強みを活かせる仕事を探す

仕事の能力不足は我慢しない、強みを1番に活かせる仕事を見つける

自分の能力不足が原因で

「この仕事が向いていないんじゃないか」

と思っていませんか?

仕事ができないのは、自分のせいだと思ってしまう人も多いと思います。

この状況はあなたのせいではなくて、仕事や環境との相性にあります。

なぜなら、自分の強みが発揮しやすい仕事なら周りからも認められて、もっとスキルに磨きをかけやすくなるからです。

そのため、自分の能力を悔やんでいまの状況に我慢しなくてもいいんです。

能力が発揮されにくい環境で頑張り続けるよりも大事なことは、自分にある強みを1番に活かせる環境や仕事を見つけることです。

私も一時は、他人がスイスイとできる仕事につまずいたことがあります。

本記事では、なぜ能力不足は環境にあるのかを詳しく説明していきます。

能力不足で仕事が追いつかない!辛い、もう限界を感じたら

自分の能力不足が辛いと感じていませんか?

周りと比較して成長スピートが遅いと、自分の能力に自信が持てなくなることがあります。

時には

「自分にはこの仕事が向いてないのかな」

「自分の能力が足りないだけなのかな」

とグルグル頭の中を思考が駆け巡り、どうしたらいいかわからないこともあるでしょう。

ですが、自分の能力が仕事に追いつかない場合、仕事や環境に原因があるかもしれません。

能力が発揮できない原因として考えられるのは、下記の通りです。

  • マルチタスクが苦手
  • スピードが求められる仕事で素早く終わらせることが難しい
  • 人とコミュニケーションがうまく取れない

頑張っているのに実を結びにくい状況なのであれば、仕事内容とあなたの相性が悪いだけかもしれません。

つばめ
つばめ
あなたが持っている強みとその能力が必要な会社がマッチングすれば、もっと働きやすい環境を作ることができます。

関連記事:仕事が怖い!「できない」不安は「できること」に注目して改善しよう

人によって能力を発揮できる場所は違う

人によって能力を発揮できる場所は違います。

たとえば私は、前職でのクレーム対応が苦手で、人から大きな声を出されると萎縮してしまうことがありました。

その結果、そのような状況に直面すると、頑張っても対応スキルが低いままだったのです。

しかし、同じ仕事の中でも、「困っている人の相談に対しては真摯に向き合えること」が強みだと気づいていました。

クレーム対応はできないけど、他の人よりも悩みを抱えたお客様に寄り添った対応ができたからです。

「仕事で困っている人の助けになりたい」と願い、転職を目指した私は、キャリアコンサルタントという資格を取っていまの働き方に繋がっています。

接客業だと、クレーム対応は避けられないため能力に限界がありました。

でも問題解決が得意な私は、キャリアコンサルタントとして能力を発揮できる場所を見つけたのです。

クレーム対応が多い仕事を続けていたら、つらすぎて精神的に病んでしまったかもしれません。

能力を発揮しやすい環境や職業を選ぶことができれば、もっと負担なく楽しい働き方を叶えることができます。

関連記事:仕事がうまくいかない!辞めたい!自分と会社の相性を確かめてみよう


「能力不足を感じて働くのが辛い」はうつ病のきっかけにもなる

私がコールセンターを退職した理由は、苦手なクレーム対応の件数が多かったことです。

苦手なことのほうが多い仕事は、自分の得意でカバーすることが難しいこともあります。

私が転職を決意したように、やはり仕事や環境を変えたほうが最善なのでしょうか?

ここでは、能力不足が理由で、仕事に限界を感じるときの対処法を紹介していきます。

仕事で能力が低いと感じる理由は、自分への過小評価

そもそも仕事で能力が低いと感じる理由とは何なのでしょうか?

答えは、できる人を基準にして自分を過小評価してしまうからです。

自分の能力を不足を感じるときは、思うような結果が出ないことで周りと比較してしまうことにあります。

つばめ
つばめ
自分の「得意」を活かせる環境なら、自然と周りと比較しない働き方ができるようになります!

自分の能力を発揮できる場所だったら、もっと自分に自信が持てる

自分が能力を発揮しやすい環境なら、もっと自分に自信を持つことができます。

なぜなら、結果が出やすいので周りからも認められ、評価を受けやすいからです。

その結果、さらに自分の能力に磨きをかけるモチベーションも向上し、スキルを高めることができるようになるのです。

仕事に自信が持てないなら、環境を見直そう

半年や1年経っても仕事に慣れなかったり、仕事がうまくいかない根本的な原因が解消されないなら、環境を見直してみましょう。

いまの環境だけではなく、「他にも合った仕事がないか?」に着目してみることが大切です。

自分に合った仕事を選択できるほうが、自分の強みを活かしたスキルアップが可能になるからです。

苦手な仕事を一生続けることは苦痛ですが、得意なことを伸ばすのはそこまでつらくありません。

いまの仕事で自分の能力不足を感じるなら、他に自分が続けやすい仕事がないか探してみましょう。

選択肢が生まれることで、あなたにとって「1番いい働き方」が選べるようになります。

関連記事:職場に馴染めない!入社1年で孤立しているなら自分のせいじゃない

自分に合った仕事や環境を選ぶためには、『選択肢を広げること』が大切

転職を考えたときに不安を感じやすいのは、「また自分に合わない仕事だったらどうしよう」ということだと思います。

ではどうしたら無理なく続けられる仕事を見つけることができるのでしょうか?

ここで具体的な方法を紹介していきます。

自分の能力を最大限活かせる仕事を見つける方法

自分に合った仕事や環境を選ぶ方法は、求められる能力と自分の強みがマッチする仕事を見つけることです。

何度も繰り返してきましたが、「自分の能力がない」と感じてしまう原因は、任される仕事内容や環境が関わっています。

自分に合った働き方であれば、努力が報われやすい状況へと改善されます。

求められる能力と自分の強みが合う仕事を見つけるためには、まずは自分のことを正しく知らなくてはいけません。

ステップ1:自分の性格や強みを知る

転職先の働き方が自分に合っているか見定めるためにも、何より大事なのは自分自身を知ることです。

  • 自分が過去に褒められて嬉しかったこと
  • よく他人から褒められること
  • でも自分では大したことないのにと思っていること

などを考えてみてください。

仕事で自信がなくなると、人から褒められた経験を思い出すのが難しい場合もあるかもしれません。

1人で自分を振り返るよりも、自己分析ツールを活用したほうがすぐに自分を知ることもできます。

リクナビNEXTグッドポイント診断では、ビジネスで活かせる自分の強みを正確に診断できる自己分析ツールの1つです。

リクナビNEXTに登録すれば、無料で自己分析が受けることができますよ!

つばめ
つばめ
自分の性格や強みを知って、仕事の選択肢を広げていきましょう!

ステップ2:転職エージェントで仕事の選択視を広げる

自分が働きやすい仕事を見つけるためには、選べる選択肢を増やしていくことも必要です。

あなたの元々持っている能力を活かせる仕事が見つからないのは、ただ仕事を知らないからかもしれません。

強みを活かせる仕事があったとしても、その職業を知らなければ選択することはできませんよね。

私自身、転職する前は「また仕事が自分に合わなかったらどうしよう」と思っていたのですが、その背景には、「自分に向いている仕事を探す自信がなかった」からでした。

向いている仕事は、今は知らないだけで視野を広げることで見つかります。

転職を考えたとき、「転職サイトに登録しておけばいいんじゃないの?」と思う人もいるかもしれません。

ですが、転職サイトだけで転職活動を始めても

  • 知らない職業を検索できる確率は低い
  • 知っている職業の中で仕事を探してしまう
  • その結果同じような仕事に転職してしまう

というデメリットがあります。

もし、あなたが本気で自分の能力を発揮したい仕事を探したいなら、憧れる働き方をしている人に話を聞いてみたり、転職エージェントなどを利用して働き方の幅を広げていくことが何より重要なのです。

転職エージェントなら、あなたの意向や強みを伝えた上で求人を紹介してくれるので、自分に合った環境を選びやすくなります。

そして、転職活動で大切なのが、面接です。

面接で自分をよく見せすぎてしまうと、入社してから苦しくなってしまう場合もあるので、自分を大きく見せすぎないことも大切。

逆に、希望した仕事に就くためには、アピールする実績やスキルはしっかり伝える必要もあります。

その辺りも、転職エージェントに相談しておけば、対策が取れるようになりますよ!

これから視野を広げていきたいなら、業界トップのリクルートエージェントが間違いないでしょう。

私も利用しましたが、業界や職種が絞りきれていない段階でも、親身に相談に乗ってもらえました。

万が一、担当者と相性が合わないときは変えてもらうこともできますし、無料なので、安心して利用ができます。

もちろん、転職エージェントを利用したとしても、さいごに転職先を決めるのは「あなた」です。

転職を成功に導くためには、「転職エージェントが紹介したから」という理由で入社を決めるのではなく、自分自身で見極めることが大切です。

【公式サイト】リクルートエージェント

さいごに:環境と自分がマッチした場所があなたの居場所

いまの仕事で能力不足を感じてしまう原因は、あなたが本来持っている能力が認められづらい環境に原因があります。

学校の勉強でも、得意な教科がそれぞれ違ったように、苦手なことはどんなに頑張っても努力が実らない場合もあるからです。

自分が苦手なことよりも、強みを伸ばして働くほうが周りに必要とされて、自分も無理なく働くことができます。

転職先でも「仕事ができなかったらどうしよう」と思うと、転職に対してネガティブに考えてしまうこともあるかもしれません。

ですが、転職を先延ばしするのはもったいないことです。

自分に合った働き方を選べるかどうかは、2つの要素しかありません。

「どれだけ自分を知ることができるか」と、「適正に合った仕事や環境を知れるか」です。

転職エージェントは転職に迷っている人でも相談できるので、無料という機会を使って気軽に相談してみましょう。

すぐに転職しなくても、今後のヒントが見つかります。

つばめ
つばめ
あなたの強みを活かせる場所を見つけて、キャリアを楽しく築いていきましょう!

【公式サイト】リクルートエージェント

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ