仕事の悩み

仕事を割り切る?人生に諦めたくないなら、自分を見つめてみる

仕事を割り切る、人生に諦めたくないなら、自分を見つめてみる

「仕事や人間関係がうまくいかない」

「仕事を割り切ってプライベートを充実したほうがいいんだろうか」

「仕事を割り切る方法が知りたい」

仕事で思うようにいかなかったり、人間関係が理由で仕事のことを考えてしまうでしょう。

その中で、転職をしてもっと無理なく働くほうを選びたいなと思うこともあると思います。

とはいっても

「生きていくためを目的に働いていくんだから」

「自分のわがままで定職を手放すのはもったいない」

このような考えで、仕事は割り切ってやって他のことで充実させる方法に考えるものです。

割り切って仕事をしたほうが何も考えないですむので楽かもしれません。

でも、仕事を割り切ることはそう簡単にはできないことだと思います。

本記事では、その理由と今後どうしたら楽しめる人生を送れるのか紹介していきます。

仕事を割り切る方法を検索している人は、割り切れないタイプ?

「仕事を割り切りたい」

「でも方法がわからない」

そう思ってネットで検索している場合、元々性格的に仕事を割り切れないタイプだったかもしれません。

私もその1人でした。

「仕事のことでこのまま悩み続ける人生を送りたくない」

だからこそ、割り切れるようになりたいし、変わりたいですよね。

ここでは、仕事を割り切りたいと思う根本的な原因に触れて、あなたが仕事に割り切れるタイプの人かどうかを紹介していきます。

仕事を割り切る方法を知りたいのは、無理なく仕事を続けたいから

「仕事を割り切りたい」とまで思ってしまう原因は、いまの環境や仕事内容が合わないことが関わっています。

性格がみんな違うのと一緒で、あなたが働きやすい場所や無理なく続けられる仕事もみんな違います。

しかし、プライベートで合わない人間関係を続けることは避けますが、仕事となると自分が周りに合わせるのが「当たり前」に感じてしまうことも多いでしょう。

その結果、いまの状況に我慢して仕事を続ける方法を探す人が多いのが現状です。

その手段が、仕事を割り切ることだといえるでしょう。

関連記事:「仕事とプライベートを分ける!」心理に隠れた仕事の不満を解説!

仕事の人間関係で協調性を大切にする人は、割り切ることが難しい

しかしながら、仕事での人間関係を重要視する人は、人間関係がうまくいかない職場で働き続けることは難しいです。

なぜなら、職場での孤立が辛いと感じてしまうからです。

孤立したら、周りの人と協力して何かを達成して喜ぶこともできません。

仕事以外のことでも、プライベートで楽しかったことを仲のいい同僚などど共有したいと思うことも時にはあることでしょう。

それができない環境だと、何も楽しみもなくなってしまうので割り切ろうと思っても、仕事が苦痛に感じてしまいます。

関連記事:職場の人間関係に疲れた!ストレスで辛いなら逃げてもいい!

仕事に生きがいを感じたい人も同じ

仕事で生きがいを感じて働きたい人は、仕事を割り切ることが難しいかもしれません。

また、仕事以外に楽しめることがない人も同じ状況がいえるでしょう。

子育て、ボランティアでもいいと思っているなら、別に仕事でも生きがいを見つけなくてもいいかもしれません。

しかし、仕事以外の趣味がないと仕事がうまくいかないことで、全部が辛くなってしまいます。

また私のように、趣味があっても仕事がうまくいかないとそれしか考えられなくなってしまうという人もいるのです。

それは性格なので、すぐに変えることは難しいです。

変えることができるのは、自分が苦痛に感じないで楽しく働ける仕事を見つけることだといえるでしょう。

関連記事:仕事終わりが虚しい!繰り返しの毎日から必要とされる働き方を選ぶ

割り切れるのと割り切ろうとするのは違う

実体験から、割り切れるのと割り切ろうとするのは違うと思っています。

ここでは、具体的な例を上げて説明していきますね。

考えないようにすることは逆に辛い

仕事のミスが気になって頭から離れないにも関わらず、忘れようとすることって大変ですよね。

気になった状態を放置するのは苦痛なので、職場にいるならなおさら、ミスしてないか確認を取って対処していくと思います。

仕事を割り切ろうとすることへの難しさにも同じようなことがいえます。

考えないで割り切れてしまう人も中にはいます。

ですが、自分が考えてしまう原因を無視して過ごすのは苦痛です。

なぜなら先ほどの例でもわかったように、考えないようにする間も考えてしまっている状態なのでストレスになるだけだからです。

根本的な解決がされない状態は、このままずっと仕事が苦痛に感じてしまうでしょう。

私は割り切れずに転職しました

仕事が割り切れない状態で仕事を続けるのは、辛いとお伝えしました。

あなたも仕事が苦痛に感じ始めていて、本記事を読んでいるはずです。

私自身、本記事を書いている理由は、過去に自分も「仕事を割り切る方法を知りたい」と思っていたからです。

しかし、どんなにネットで書いてあることを実践しても、仕事にモチベーションが下がる一方で苦痛でしかありませんでした。

その結果、自分に合った働き方を見つけて進むことを決意しました!

割りきらないことは自分の人生も諦めない人

割り切って生涯を送ることよりも、自分の人生に諦めない人が好きです。

今後どうなるかわからない将来に、いまだからこそできることもあるのではないでしょうか?

いま、自分の働き方に疑問を持ったことを無視して過ごすことは、1年後には「当たり前」になってしまっているかもしれません。

それがいいか、悪いかは人によって異なりますが、その結果、人生に悲観的になってしまうことは確かです。

そして、他人の挑戦を応援できなくなる知人を見てきたからです。

自分と向き合うことは、これから変化を伴うことでもあり怖いことです。

ですが「どうしたいか」に気づけると、少しずつ未来を変えることにも繋がります。

自分の思考は言動を変え、出会える人とも出会い、その出会った人からいい影響を受けてまたいい方向に変わっていけることを実感してきました。

希望を叶えていくことは、何も1人でやっていかなければいけないことではありません。

そのためには、まずは自分自身と向き合うことが大切です。

関連記事:仕事の不満は我慢しなくていい!ストレスフリーで働くための方法

割り切ることよりも大切なこと

自分と向き合うことで、自分がしたいことに近づけるとお伝えしました。

「でも自分には無理なんじゃないか?」と感じていませんか?

私も実は過去に感じていました。

自分の生きがいを仕事にしている人を見ると、すごいし「自分は追いつけない」と思っていたからです。

でもそういう人も、過去に同じような経験を経ていまの生活を送っていたりするんですよね。

生き生き働いている人を見ていると、『いまの姿』しか目に入らなくなってしまいますが、私たちは過去の姿を参考にしていくことも必要です。

人生楽しめている人は最初からそうだったわけじゃない

人生を楽しめている人は、最初からずっとそうだったわけではありません。

いい人間関係で働いている人も、以前は職場で孤立していた人もいますし、いまでこそ自分に向いている仕事で楽しく働けている人も、新卒の仕事が合わなくて1ヶ月で辞めた過去を持っている人もいるからです。

また、毎日残業をしていたブラック会社を辞めて、いまはプライベートと両立した働き方を叶えている人もいるでしょう。

自分らしいライフスタイルで楽しく働けている人たちの『いま』は、過去に絶望する現状を経験して、自分の希望する方向に進みたいと思って歩んできた結果なのです。

仕事を割り切って人生を送るのは自分次第。

ですが、いまの働き方がすべてではありません。

私たちは、自分で仕事も人間関係も選ぶことができます。

今の生活が一生続くのが嫌なら、少しずつでも前に進みたいですよね。

関連記事:仕事が楽しくない!楽しい人は自分が「何が好きか」わかっている

自分に合った働き方が見つかれば幸せに暮らせる

ではどしたら仕事を割り切ることをせずに、幸せに人生を歩めるのでしょうか?

答えは、先ほども触れましたが自分の居場所を見つけることです。

どんな仕事でも自分に任されたことを果たしてお金をもらうことは一緒です。

ですが、『誰(人間関係)』と『どんな仕事(仕事内容)』をするかで毎日の充実度も変わってきます。

そしてそれは自分で選ぶことができ、自分の性格やタイプに合った会社で働くことが重要だといるでしょう。

関連記事:自分らしく生きるとは「抱えたものを手放し、働き方を選ぶ」こと

進みたい方向に少しずつ行動を積み重ねていく

自分に合った会社はすぐに見つかるわけではありません。

ですが、いまの仕事のモヤモヤをなくすためには行動が必要です。

まずは、いまの会社と比較対象となる会社を見つけていくことで、自分に合った会社を見つけやすくなりますよ。

そしてそれができるのが求人探しです。

転職エージェントは、登録後の面談を経てあなたに合った会社の求人を紹介してくれる便利なサービスです。

登録や利用はすべて無料なので、登録してさえおけば、時間があるときに求人を眺めるだけですみます。

選べる選択肢を増やしていくことで気づけることもあるので、まずは転職エージェントに登録してみることをおすすめします。

転職エージェントの中でもリクルートエージェントは、業界トップのため求人やサービスに定評があります。

また、面談ではなく電話で希望職種について相談することも可能です。

リクルートエージェントで紹介された求人がきっかけで、自分に合った会社を選ぶことができました。

まとめ

仕事の悩みが解決しづらいと、誰でも考えたくないし割り切って仕事をしたいと思うものです。

ですが、いまの現状から目をそらして働き続けても、あとで後悔してしまうかもしれません。

それであれば、少しずつでも自分の気持ちに向き合って自分が送りたい人生をつかんでいきませんか?

ABOUT ME
つばめ
つばめ
25歳で国家資格キャリアコンサルトを取得。飲食店、販売職、塾講師、ベルガール、グランドスタッフ、コールセンターなどの職種を経験。現在はブロガーとして月間4.2万PVの当メディアを運営。高校から大学まで英語を専攻し、カナダ留学の経験あり。女性の自由な働き方や生き方を発信している。最近は料理にも目覚め、料理検定3級・2級を取得。詳しくはプロフィールにて。
おすすめの転職エージェント
リクルートエージェント
実績豊富なキャリアアドバイザーが、あなたの転職を最後までサポートしてくれます。提出書類の添削、面接対策、業界や企業情報の提供において間違いない転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント独自に分析した業界や企業事情の提供が面接で役立つ
特徴転職支援実績No.1
つばめ
つばめ
面接で聞かれる質問を事前に提供してくれるので、面接の対策がしやすかったです。短期間で転職先を決めたい人は登録しておきたい転職エージェントです!

公式ページ詳細ページ

dodaエージェントサービス
転職サイトはdoda
dodaエージェントサービスは、転職者が持つ強みをしっかり企業にアピールできるようサポートしてくれます。履歴書・職務経歴書の作成時や面接で本来の自分をなかなかアピールできないと感じている人におすすめの転職エージェントです。
おすすめ度
おすすめのポイント転職者の強みや人柄を企業にアピールできる支援が手厚い
特徴転職者満足度No.1の実績
つばめ
つばめ
自分PRや志望動機の言語化が苦手に感じているなら、dodaエージェントで対策を行なっていきましょう!

公式ページ詳細ページ

マイナビジョブ20’s
マイナビジョブ20’sの強みは、適性診断をもとにしたキャリアカウンセリングが行えるところです。
転職者はこれまで自分でも気づかなかった隠れた強みを知ることができ、どのような仕事が合うのかを客観的に知ることができます。
おすすめ度
おすすめのポイント適性検査で自分に向いている仕事に出会える
特徴20代専門の転職エージェント
つばめ
つばめ
転職したいけど「やりたいことがわからない」と感じている20代におすすめです!

公式ページ詳細ページ